apr.

apr.

2007

4

2007


ここをクリックしてフォトギャラリーをご覧ください。


26 (水)  ウメ

SHOさんのHot・Photo

01 エイプリールフール
04 桜の開花予想
07 よ市
09 開花宣言
10 サクラ開花
14 雛祭りともっきり
17 石割桜がほころびました
19 ミズバショウ
21 初めてのゴルフ
24 石割桜満開
26 ウメ
29 ゴールデンウイーク
4

盛岡でも開花の早い石割桜のエドヒガンは咲き出したと思ったら、もう満開です。
薄いピンク色の小さな花が枝いっぱいに咲き誇り、
樹齢360年の老木と感じさせない勢いです。

岩手公園のサクラは咲きはじめでまだまばらです。

名須川町の寺町通りの光台寺のサクラはピンク色の綿帽子かと見まがうほどにみごとに咲いています。

国の天然記念物の龍谷寺のモリオカシダレも淡いピンク色の比較的大きな花をつけ咲き出していました。
同じモリオカシダレでも北山の法華寺、法泉寺はまだ咲いていません。

いつかいつかと待っている時が一番楽しいようで、咲き出したらあっという間に満開です。
今年のサクラを見落とさないように、メモにして訪ね歩きたいと思います。

明け方の雨や雷が日中も続く予報で、今日のサクラの撮影会は中止になりました。

暖冬の影響か今年の3,4月は寒く、天候が定まりません。

そのせいで花はゴールデンウィークまでのび、連休は五月晴れのお花見が期待出来そうです。

北国はウメとサクラが同時に咲きだし、春先から長い間楽しませてくれるウメの花も今満開です。

先日は我が家のウメにメジロが蜜をついばみにやってきました。
突然のことでカメラの設定も出来ず暗い写真ですが、なんともほほえましいシグサが撮らえられました。
                          画像をクリックしてください

啄木新婚の家はいま咲き出しました。

岩手公園は早いものでは3月はじめから咲きいま一斉に咲きそろっています。

中央公園の満開の紅白のウメの木の下で親子が遊んでいました。

ウメと言えば天満宮ですが未だ蕾です。臥龍梅は老木で花がまばらです。

八幡宮、護国神社は白梅、紅梅とシダレウメが咲いています。

古刹の證明寺、源勝寺や鶴が池のお堀端には今盛りに咲いています。

sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 * * * * *
過去の日記

過去の日記

2007 01 02 03 * * * * * * * * *
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 * * * 04 05 06 * 08 09 10 11 12
29 (日)  ゴールデンウイーク

この画像をクリックしてください

24 (火)  石割桜満開
     2006/3/8(WED)

Photo Diary

4月は平均気温が平年より1.7度低く、26日にはみぞれが降るなどの低温でした。、

ゴールデンウイークになってようやく気温も20度近くになり、サクラも咲きそろい、岩手山のワシ形も現れ春本番です。

桜の名所岩手公園には花見客がどっと押しかけ、ブルーシートがあっちこっちに敷かれ、ここ2,3年見たことのない混みようです。

春を待ちかねた人々が陽気に誘われ一度に押しかけ、NHKのドラマ「どんど晴れ」を見た県外からの観光客、また耳慣れない言葉の中国や韓国の観光客が急増した結果と思われます。
いずれにしても多くの人々が盛岡を訪れてもらうことはうれしいことです。


一年で今が一番いい季節、
盛岡近郊の美しいサクラ出来るだけカメラにおさめようと歩き廻っています。

(日)  エイプリールフール



「静岡で31.8℃の真夏日でした」
エイプリールフールでしょうと言われそうですが、本当のようです。

ここんとこ天気もよくなく、風邪もひいてウオーキングから遠ざかっていましたが、日差しも明るく、暖かそうなので出かけました。
八幡様に車を置いて、社殿に向かうと結婚式の集合写真を撮っていました。4月1日の良き日に3組の披露宴があったようです。
新郎新婦はもちろんのこと、親族の晴れやかで、華やかな様子に春が来たようです。いつまでも幸せにと願いました。

岩手公園にはあまり散策する人は見られませんでしたが、サンシュユの黄色い花や白梅、紅梅が石垣を背景に美しく咲いていました。
松尾町の路地で白梅が満開になり、赤い椿も咲いています。盛岡でも陽だまりは一足早く咲くようです。

盛岡劇場では明日から始まるNHK「どんど晴れ」朝のドラマのPRの写真展とトークショーをしていました。
盛岡の老舗旅館を舞台に女将に成長する物語のようです。ドラマが人気になり、盛岡が全国にPRされてほしいと願っています。

春というにはまだ早い印象でしたが、今までのようにホホを指すような冷たさから、ほんのり暖かさを感じさせる空気です。
久しぶりに10,000歩を歩きました。今月半ばには桜の中をウオーキングできるのが楽しみです。

4 (水)  桜の開花予想

気象台から今年3回目の桜の開花予想日が発表になりました。前回より2日遅れの4月19日の開花予定です。

これからの一週間が気温が低いと予想されるために遅れたようです。
昨年は4月24日ですから暖冬で少しは早まっているようです。

石割桜は岩手公園の標準木よりは数日早く開花するので19日がちょうど
見ごろかもしれません。
フォトDの撮影会をこの日に設定していますので是非そうあってほしいと願っています。

東京は今日、4月としては19年ぶりの雪、先日は真夏日のような暑さになったり、天候があまりにも不順です。

盛岡の梅は今日が開花日なそうです。2月に開花しまだ3分咲き位の梅もあるし、もう満開になっている梅もあります。梅も天気に惑わされて大変です。

7 (土)  よ市

夕方でも12度と暖かい陽気に恵まれ、盛岡・材木町の「よ市」が開幕しました。

さんさ踊りでオープンを盛り上げ、歩行者天国となった通りにならぶ露店は買い物客で賑わっていました。

露店一杯に飾った春の花や、山菜のフキノトウや山ワサビの旬の香りを楽しみながら買い求める笑顔に本当に”春が来た”ようです。

市」は店、い、える、などの意味を込め、30年以上もつづき、盛岡の週末の風物詩となっています。

知事選、県議選の最終日で 「よ市」でも盛んに支持を呼びかけていました。


フォトギャラリーもご覧ください


9 (月)  開花宣言

昨日も今日もウォーキングに出かけると雨やミゾレが降り出し、まったく安定しない
天気ですが、我が家のシダレ梅がようやく開花しました。

04年が3月28日、05年が4月2日、昨年が4月27日でした。

昨年は何十年ぶりかの寒い冬で特別としても、今年は逆に何十年ぶりかの暖冬でしたが04,05年と比べて遅い開花です。

きっと春先の気温が開花日に大きく影響するのではないでしょうか?

知事選も県議選も終わりました。
咲く花、散る花、枯れる花それぞれでしたが、有権者の見る目が大きく結果にあらわれているようです。


10 (火)  サクラ開花


栃内医院のサクラが鉄板の破風に張り付くように咲いていました。
ここが私が知っているうちでは一番早く咲くサクラです。

まもなく盛岡は石割桜、岩手公園、高松の池、米内のシダレザクラ、小岩井の一本桜と5月後半までサクラが咲きつづけ、心楽しいウキウキする季節がやってきます。


14 (土)  雛祭りともっきり

19日の旧の桃の節句に先立ち鉈屋町界隈で「盛岡町家の雛祭り」が開催されました。

17か所の町家のお雛様を見て歩くのにお天気が気がかりでしたが幸い時折晴れ間が見えるまずまずの天気でした。

この界隈はたまに通って昔の町家の風情を楽しんでいましたが、中に入ることや、ましてお雛様を見るなど思いもよりませんでした。

細重酒店さんで一度もっきりを飲みたいとも思っていました。吹き抜けの大きな神棚のある常居に飾られたお雛様の前で、その念願がかないました。

紫波の月の輪で辛くも、甘くもない飲みやすいお酒です。常連はキープしている一升瓶を自分でついで飲んでいます。グラスいっぱい正一合わずか一杯のお酒でフラフラでいい気持ちになりました。、近ければ毎日のように行きたいと思うほど美味しく飲みました。

町家の奥様は口々にお雛様を出したりしまったりするのが大変だと話されていました。
代々受け継がれた立派なお雛様と、良い伝統行事を絶やすことなく,また町屋の保存を願ってやみません。

午前中から5時過ぎまでたっぷり楽しみました。

角館、遠野や大迫の雛祭りも大変良かったと思いましたが、身びいきするわけではありませんが盛岡もなかなかでした。

NHKの朝のドラマ「どんど晴れ」にも出ると思いますが、益々この界隈が知られて賑やかになることを願っています。


フォトギャラリーもご覧ください
17 (火)  石割桜ほころびました

石割桜がほころんだ記事を見て、立ち寄りましたが
チョト見にはどこに咲いているのか分かりません。

ボランティアガイドの人に聞いて高い枝に2輪ほど咲いているのを見つけました。

昨日は3月下旬並の冷たい雨、今日は日が出ましたが、風が強くけっして暖かいとはいえませんが、昨年
よりは5日早いそうです。

岩手公園はまったく咲いていません。

公園の梅林は紅や白の梅が咲いていますがまだ満開には早いようです。しだれ梅は2,3分咲きというところです。でもとても綺麗でした。


19 (木)  ミズバショウ

昨日はパソコンの講習会があり、残念ながら小岩井農場のミズバショウとザゼンソウの撮影会にいけませんでした。

今日は久しぶりに朝から晴れ天気が好いので、ミズバショウを見て、松川温泉の湯につかろうと思い出かけました。

ミズバショウの群生地は雪におおわれまだ咲いていませんでしたが、道沿いに流れる小川には何株か咲いていました。

久しぶりに温泉に入り、美しく輝く裏岩手山を見て、とても気分が癒されました。
 


21 (土)  初めてのゴルフ
土砂降りのゴルフはいやだなと思いながら目を覚ましました。コースに向かう途中もイッコウにやむ気配も無く激しく降りつづいていました。

スタートの10時過ぎに薄日が差し、その後は雨に当たることも無く、まずまずの天気で、今年初めてのゴルフを楽しみました。

昨秋から5ヶ月もの間、一度もクラブを触りもしないのですから、スコアは期待できませんが、”歩く”ことには自信がありました。

シャンクに悩まされだいぶ余分に歩きましたが17,800歩、8.9km、一度もカートに乗らずに歩き通すことが出来、ウオーキングの成果が出たことが何よりも嬉しかったです。

いままでは寒くなかなかゴルフをする気分にもなりませんでしたが、ようやく最高気温も17度、岩手公園のサクラの開花宣言も出て、ウオーキングにゴルフにいい季節になり毎日が楽しみです。