may.
5

SHOさんのHot・Photo

NHK日曜美術館
ゴールデンウイークも終盤
16 無事帰国しました
18 オランダ
23 写真の整理に追われて
24 ベルギー
31 忙しかった

先週末は東京へ行きました。
日曜日は用事も済んだので、娘夫婦の案内で横浜に行きました。

横浜美術館で「水の情景ーモネ、大観から現代まで」を見ました。

デジタル一眼レフで、インクジェットプリントの一畳、それ以上もあるような
佐渡の荒波を写した「NAMI]迫力、立体感にはこれが写真かと目を疑うほどでした。

みなと未来を見て、先週の中世から、近代へワープしたような気分です。

半月近くも家を空けると片付けなければならないことが山積みです。
優先順位で仕事を整理をすると、ホームページは後回しになってしまいます。
なとか追いついて、普通のリズムに戻りたいと思っていますが中々そういきません。

2000枚以上もの写真を記憶の薄れないうちに整理しようと頑張っていますが中々進みません。

月曜日は延期になった孫の運動会の応援に出かけ、夜は焼肉で二人の健闘をねぎらいました。

今日は間近になった写真コンテストのプリントや応募票を書いたりして、ほとんど一日かかりました。

日は経って行きますが、何時になったらベルギーの整理が出来るのやらチョット苦しくなってきました。

あせらずに楽しみながらしようと思っていますが?

sun mon tue wed thu fri sat
* * 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 * *
31(木)  忙しかった
23(水)  写真の整理に追われて

18(金)  オランダ

過去の日記

オランダはどんな国

過去の日記

2007 01 02 03 04 * * * * * * * *
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 * * * 04 05 06 * 08 09 10 11 12
ベルギーの地方都市
中世の街 ブルージュ

商業都市 アントワープ


ここをクリックしてフォトギャラリーをご覧ください。


アムステルダムの運河

ゴッホ美術館

昨夕10日ぶりに、オランダ、べルギーの旅から帰ってきました。
つきなみですが、幸い天候にも恵まれ楽しい旅でした。
写真もたくさん撮ってきましたので、 見てきたこと感じたことをアップしたいと思います。

     2006/3/8(WED)

Photo Diary


16(水)  無事帰国しました

(火)  NHK 日曜美術館


ブリュッセル/                            

食事・手工芸・チョコレートその他    6月にUPします


元首にアルベール2世をいただく立憲君主の連邦国家。

主要言語は国境を接する国の言語と共通で北部フランドル地方はオランダ語、南部ワロン地方はフランス語で
使う言語によって2分されます。

国土は約北緯51度に位置し、九州よりやや小さめ、人口約1000万人、北部フランドル地方は平野が広がっていますが、
南部ワロン地方は丘陵地帯です。

気候は比較的温暖ですが、1日の天気の変化が激しく、滞在中も雨が降ったりやんだりめまぐるしく天気に悩まされました。

5月11日の日出は5時54分、日没は21時20分と日中が長いので、夜景を見ずに宿に戻りました。

国民の多くはカトリック教徒で、国民性は個人主義が強く、
他人にはまったく無関心でゴシップ報道などは皆無、
外国人に対しても関心が無くかえって住みやすいそうです。

円はユーロに対して弱いため換算レートが167円で、日本人にとって
物価は決して安いとは言えません。

may..

2007

5
24(木)  ベルギー

NHKの「日曜美術館」の30年展が東北では県立美術館で開催されて
います。

70余点の作品を著名人が語る、作家が作家を語る、アトリエ訪問など
4部構成になっています。

盛岡ゆかりの松本俊介の作品も2点展示されていましたが、あらためて
その素晴らしさを知ることが出来ました。

過去に放送され、今回展示されている作品がビデオで解説されています
ので、良く理解でき楽しく鑑賞できました。

ビデオだけで1時間は必要ですので、時間的に充分な余裕が必要です。


デルフト焼き

キューケンホフ公園のチューリップ

オランダと自転車



5(火)  ゴールデンウイークも終盤

未明からの雷と激しい雨は、日中になってもやみません。
息子からゴルフの誘いがありましたが断って正解でした。

昨日はさほど悪くはなかったのですが時折雨が降ったりやんだりで、出鼻をくじかれて一日家にいました。

休みの天気を心配する必要のない身ですが、出来れば五月晴れのよい天気がうれしいです。

3日は気温も上がりよい天気でした。
近くの岩手牧場でシダレザクラをみて、運動公園にまわりました。

野球、サッカー、テニスをする人、サブグランドでトレーニングする人。
日本庭園でサクラを見るひと、池でザリガニを釣ったり、遊具で遊ぶ子供たち。
園路では自転車、ローラースケート、キャッチボール、ウオーキングなどそれぞれに休日を楽しんでいます。

ゴールデンウイークだからというわけではなく、心なしかいっぱいの人です。

行楽地に行っても混んでいるため敬遠しているためでしょうか?

ガソリンの急騰のニュースが影響しているのかな?
それにしても一挙にリッター6円もアップして130円台です。
これでは休みだからと言っておいそれ出かけるわけにもいけません。

自衛手段を考えなければなりません。
バイオエタノールなどの代替エネルギーも直ぐには期待できないので、
私は努めて歩くこと、自転車やバスを利用することを心がけています。


キンデルダイクの風車群