2日は7月のフォトD撮影会を13名の参加で滝沢総合公園でおこないました。
うす曇で風も無い恵まれた天気で、バラ、紫陽花など季節の花々が公園いっぱいに咲き競いシャッターから手を離す暇も無いほどでした。

しかも芝生広場ではグランドゴルフ、野球場では高校軟式野球の決勝戦、幼稚園の子供たちのハイキングと月曜日にしては被写体に不足なく心の中でニンマリした撮影会でした。

池の周囲一面にピンク、紫、白など美しさを競うように咲く花は・・・アヤメ?ハナショウブ?
「いずれアヤメかカキツバタ」は美しく優劣がつけにくいたとえですが、花の見分けがつきません。

カキツバタは盛岡市の花でもあり、中津川や山岸の群生地でも見られるように花びらの付け根部分が白です。

紫の3枚の花弁で、弁元は黄みを帯びその上に縞模様(文目模様)が入っているのがアヤメです。

花が大きく弁元が黄色のものはハナショウブなそうです。

下から、上からいろんな角度から沢山撮りましたが、花の美しさを表現できない自分の腕の未熟さを痛感させられました。

 

2007

2007

SHOさんのPhoto・Photo

6月18日に岩大植物園のメタセコイヤについて書きましたが、今日岩山を散策していたら岩山漆芸館の向かい付近に看板にも見られるように植樹されて30年経つメタセコイヤの大木が2本ありました。

円錐形の樹形が大変美しく例の韓国の並木ばかりでなく国内にもあるようです,が、県内には無いのでしょうか?岩手大学のキャンパスに並木を作ったらと思いますが、30年後では・・・・

4 いずれアヤメかカキツバタ
8 黒松の剪定
10 続・メタセコイヤ
15 台風が来る前に
18 チップ イン バーディー
20 梅雨明け?
23 夏休み
30 7月もあと2日

超大型の台風4号が本土に上陸して各地で猛威を振るっているようです。

今日は風雨が強くなる前に帰れるように近くに季節の花の「アジサイ」や「ハス」を見に早めに出かけました。

盛岡から20キロぐらい南下した紫波町の五郎沼には中尊寺から伝わる古代ハスが今年も淡いピンク色に清らかに咲いていました。

北西方向にアジサイで有名な陣ヶ岡・蜂神社があります。
境内のアジサイ園には2,500株ものアジサイが今盛りに咲いています。鬱蒼とした杉林の中のアジサイに小さなカエルが偉そうにおさまり、黒い羽根のトンボやセミなどが羽根を休めていました。
ここは前九年の役で源頼朝の軍の陣地として、また安倍貞任の軍を蜂で攻めて勝利したことに由来する歴史ある史跡のようです。

盛岡方面へ向かって志和稲荷神社で、杉の木立の中に赤いお社がある1000年の歴史のある古社です。

そしてすぐに茅ぶきの大きな曲がり家の武田家住宅が見られます。この家の前には大きなハス田がありますがハスの花はまだ咲いていませんでした。

3時頃帰ってきましたが雨は幸い降りませんでした。台風は太平洋へ抜けたようです。

7
23日(月) 落差の激しいゴルフをしました。そんなに甘くはないですよね・・・
今日は「大暑」暑いのはあたり前ですが温度より湿度が高く閉口しました。
高校野球は花巻東高校が優勝、逆転・逆転の白熱したいい試合だったようです。                     フォトギャラリーへ!
24日(火) 火曜日は毎週英語のレッスンです。あまり上達はしませんが2年間通っています。
いわて社会保険センターが閉鎖した後も英語レッスンを続けるかどうかアンケートがありました。
社会保険庁の一件がこんなところにも影響しています。

ジュリアは23歳の女性でニューヨーク州から昨年来日した先生です。お互い気心も知れレッスンが楽しくなった矢先ですので是非この講座が継続出来るようにしてほしいとアンケートに書きました。

今日も暑い一日でしたが、梅雨明けはまだのようです。日曜日に天気が崩れるようです。
25日(水)
今年代表をしている写真サークルフォトDの作品展の案内状リストの整理にかかりっきりでようやく終わりました。
次に案内ハガキのデザインを考えなければなりません。
作品展は9月22日からでまだ先のようですが準備は早いに越したことが無いと思って進めています。
近くなったら詳細をUPしますので是非ご覧ください。
 26日(木)
孫たちも今日から夏休み、午前中プールに出かけました。
3ヶ月天気予報が出ましたが暑い夏かどうかはその時になって見なければ分からない感じです。
天満宮は夏祭りで、昼からカラオケ大会をしていました。それなりに観客はいるものです。
27日(金)  岩手大学はまだ夏休みに入っていないようです。
明日からでしょうか?
「流しそうめん」でつかの間の別れをしているようでした。 
28日(土)  時折シャワーのような雨で涼しくて快適でした。
ゴルフは健康のためと考えることにしました。
29日(日)  北上川をゴムボートで川くだりをする大会、中津川の水をせきとめ大型ゴムボートを浮かべライフジャケット姿の子供たちがボート体験をしたりイワナのつかみ捕りなど、真夏の日差しに水を浴びて川のイベントを楽しんでいます。
夕方からは御所湖の花火祭りですが、俄かに黒い雲が覆い大粒の雨が降り出しました。夏の夕立とは違い梅雨がまだ明けないためのようです。
15(日) 台風が来る前に

土曜、日曜日にかけて黒松の剪定をしました。
この時期が剪定に良い時期かどうかは分かりませんが、自分でするようになって3年大体この頃しています。

年に1度のことですからやり方を忘れてしまい、まずインターネットでおさらいをして初めています。

昨年、頭の部分一段切って家にある脚立で剪定できる4メートルくらいの高さにしました。

松の剪定には「芽摘み」「揉みあげ」「枝抜き」とあるようですが、新芽を摘み、芽の周りの古い葉を揉み取り、余分な枝を切除します。

これを一枝一枝しますので大変時間がかかります。今朝も朝4時に起きて涼しいうちに終わろうと思いましたが掃除して12時、まるまる2日かかりました。

すっきりと綺麗になった松を見ると素人ながらよく出来たと満足感でいっぱいです。


7
18(水) チップ イン バーディー

アベレージゴルファーにはそんなにあることではないチップ イン バーディーをしました。 
しかもバンカーからです。
カップも見えずまず出すことに専念して打った一打が「アー入る入る」の同伴プレーヤの声で3打でカップイン、我ながらビックリしました。

しかも後半のラウンドで175ヤード ワンオン、ワンパター、バーディーこんなこともあるんですね・・・何年ぶりかの出来事です。
だからゴルフはやめられません。

そのまま帰るわけにもいかず呑みにいって今帰ってきました。

今度は23日、28日です。そんな上手くはいくわけはありませんが、今日のように早めにいって、練習をしてプレーにのぞみたいと思っています。楽しかった。

年を取っても出来るスポーツはゴルフですが、プレーフィが高いのが難点です。


july
july
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 * * * *

夏休み



中央公民館のお庭は松の剪定がちょうど終わったところでした。

庭師さんに聞いたら剪定は今と秋の年2回するそうです。
いま剪定の適期だったので安心しました。

剪定するところが見られなかったのが残念でしたが、来年は忘れずに今頃着たいと思います。

10(火) 続・メタセコイヤ
過去の日記

過去の日記

(水)   いずれアヤメかカキツバタ
2007 01 02 03 04 05 06 * * * * * *
2006 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 * * * 04 05 06 * 08 09 10 11 12

ここをクリックしてフォトギャラリーをご覧ください。

30日(月) 昨夜の参議院選挙の結果を深夜まで見ていて今日は寝不足です。
半袖ではチョト寒いような朝、日中は温度が上がりましたが、
明日はまた雨の予報です。
8月1日には梅雨が明けてほしいと願っています。
31日(火) 今ひとつはっきりしない空模様です。
英語教師のジュリアは来週のレッスンを最後に帰国するそうです。
残念ですが仕方ありません。
私達も今後レッスンをどうしたらよいか分かりません。
出来るものなら継続したいのですが・・・・

7月もあと2日


池の周囲に色鮮やかに咲くハナショウブ

     2006/3/8(WED)
20日(金) 午前中玉山区日戸にブルーベリーを摘みにいきましたが、途中から雨が降り出し帰りました。
21日(土)  1ヶ月予報が出ました。”晴れの日が少なく、平均気温が平年並みか低い”
高校野球準決勝はやはり私立高校だけが残りました。
シトシトと1日中降っていたので家で片付けをしていました。
22日(日) 久しぶりに29度で梅雨明けのような暑い日になりました。
内丸には「さんさ踊りの」横断幕がかけられていました。
30回を迎え天気に恵まれて盛り上がることを楽しみにしています。

Photo Diary

(日) 黒松の剪定

アヤメの花弁元には文目(アヤメ)模様がある

花弁の付け根が白い
山岸の群生地のカキツバタ

花の付け根が黄色の
滝沢総合公園のハナショウブ