夕焼け

1日 (木) 霜月

デジカメ講座昨年の明日は氷点下で初氷がはったようですが、今年は今のところ未だのようです。11月になって日増しに寒くなりますが、なるたけユックリ来てほしいと思います。
今日は一日西部公民館でデジカメ講座がありました。この講座は今年から始めて2回目ですが中々人気があって定員20名の参加がありました。写真の取り込み方、整理の仕方、写真を使った絵はがきの作り方、画像ソフトで写真の編集を学びます。 1日の講座で内容一杯ですが一生懸命学習されました。


3日 (土) 文化の日

本格的な寒さが来る前にシダレウメを移植しました。6時に起き周囲を深く掘り根鉢にコモを巻いて移動できる状態で、朝食をとり1時間足らずで続きを始めました。そう大きな木ではないのでネコで運び、底に腐葉土をいれ定植しました。比較的早く咲くウメですので今移植しましたが根が落ち着くまで寒さが来ないように願っています。移植した跡にはツルバラを植える予定なのでフェンスを建て4時頃に終わりました。 足がツルほど疲れ10時間に及ぶ作業が無事終了しました。来春のシダレウメとツルバラの開花が楽しみです。


5日 (月)

最低気温0.2度、初霜、初氷の寒い朝でした。初霜は最も遅い記録なそうで、暑さでもいろいろ記録を更新した年でした。
気温も上がって暖かくなってから、先月末生まれた孫娘が退院しました。部屋中を暖かくして風邪を引かないようにお婆ちゃんの心配りは大変です。


8日 (木) 立冬

撮影会あまり寒くもない穏やかな立冬でした。
「中央公民館のお庭と中津川河畔」でフォトDの撮影会がありました。昨年は紅葉が丁度見ごろでしたが、今年は何となく早いような気がします。
「夏が暑い」「ほどほどの湿度があること」「5度以下の温度が続くこと」が紅葉の条件ですべてそろう事は5年に1度あるかないかなそうです。今年は山は良かったようです。
私たちの撮影の様子が明日夕方6:17の”めんこいTV”の番組にチョット出るようです。


9日 (金)

白鳥飛来高松の池に冬の使者白鳥がやってきました。100羽もいるでしょうか、長旅の労をねぎらってパン屑を与えていました。一面黄色い絨毯を敷いたようにイチョウの葉が秋の日に輝き、モミジの赤や黄で彩られた景色は春の桜にも劣らぬ美しさです。


12日 (月) 冬の来る前

白鳥飛来90%の降雨予報が心配で朝早く起きましたが、幸い雨は降っていませんので7時前に出かけました。艶やかな紅葉の時は終わり、鉛空にスクット立つ木々に孤高の美しさを感じます。時折吹く風に白い雪が混じり冬の到来ですが、さほど寒くも無く楽しくラウンドをしました。昨年の今日は積雪で納会が中止になりましたが、今週末の納会は良い天気を願っています。


15日 (木)

孫の着物のお洗濯先月末生まれた孫娘も今日で半月たちました。おばあちゃんは毎日洗濯や娘や孫の世話に追われています。私は時々寝せつけ役をしていますがこの頃は歩いてあやすよう催促するようになり、体重も順調に増え、元気に育っています。自分の子供のことはまったく記憶にないので妻が一人で育児をしていたのかもしれません。
12月1週には横浜に帰りますが、きっと気が抜けたようになるのでしょう。
明日の朝は氷点下で、初雪の予報です。風邪を引かせないように注意したいと思います。


16日 (金) 初雪

屋根の初雪6時30分ごろ目を覚ますとちらちら雪が降って、屋根が白くなっていました。昨年より4日遅い初雪です。
明日は寒気も和らぎ、納会が予定通りで出来そうです。
ただ日曜日は雨、その後真冬並みの寒気が入って月曜日は氷点下5度、平地でも4〜5センチの積雪がありそうです。


17日 (土)

石割桜の雪囲い初冬のゴルフコースクヌギの枯れ葉が初冬の日にキラキラと輝き、黄色に紅葉したカラマツが青空に映え、この時期には珍しいほどの天気に恵まれました。カメラを持ったり、クラブを振ったりコース内を人一倍動き回って忙しいゴルフです。これがいつのまにか私のゴルフスタイルになってしまいました。今年もこれで一応クラブをおさめ冬眠に入ります。ニュースは本格的な冬を前に石割桜を雪囲いして長い冬眠に入ることを報じていました。来年の春の美しい桜が楽しみです。


18日 (日)

雪降り天気予報昨日とは打って変わった天気です。一日中家で女子マラソンやゴルフの観戦を楽しみました。どちらも素晴らしい試合でした。
昼過ぎから雪が降り出して、天気予報では真冬並みの寒気で雪が降り続き、明朝まで4〜5センチぐらい積もるようです。


20日 (火)

公会堂の紅葉公会堂岩手公園の紅葉岩手公園県営運動公園の紅葉運動公園

紅葉がミゾレに濡れいっそう色濃くなり、美しさを増したようでした。


22日 (木) 真冬日

タイヤ交換朝から雪が降り予期もしない真冬日になりした。昨冬は真冬日が3月で記録的な暖冬、
今冬は過去最も早い真冬日を記録しました。
祭畤(マツルベ)、湯田は70センチの積雪で11月としては記録的なようです。
慌ててタイヤ交換をしましたが雪の中の作業は大変でした。
今冬の寒さは平年並みとの予報ですがこの先心配です。


23日 (土)

スキー場オープンりんごに雪白い帽子をかぶっているようで可愛いいのですが、今収穫すると触った指の跡が黒く変色するので、枝につけたまま自然に解けるのを待って収穫するそうです。
思わぬ雪に被害を受けた農家と、恵みの雪で早くオープン出来たスキー場と対照的です。日曜日ゴルフの約束をしていますが、こちらも被害組みです。


26日 (月)

凍ったゴルフコース7時48分の1番スタートで、フェアウェイもグリーンもコチコチに凍っていました。3番ホールまで行き2打目を打つため法面を下りようとしたとき滑って転倒しました。何とか立ち上がりプレーを続けましたが次第に痛くなりハーフで断念しました。今朝も痛く膝を伸ばすことが出来ないので病院で診てもらいましたがたいしたことがなく安心しました。以前にも捻挫程度と侮ってコジラシタことがありますので、しばらく安静にしていたいと思っています。


30日 (金)

小春日和の中津川孫の手先週の思わぬ真冬日に驚かされましたが、今朝は風ひとつない穏やかな小春日和に、孫の1ヶ月検診で病院の送り迎えをしました。お乳も良く飲んで手も丸まる太って体重が1キロ増え、順調に成長しています。表情も豊かになり声を出すようになりました。富士見橋付近の中津川には白鳥や鴨が初冬の柔らかな日差しの中ユックリ泳いでいました。


ここをクリックしてフォトギャラリをご覧ください。