アサガオA8月のタイトルアサガオB

 01日 (金)  さんさ踊り

さんさ踊り 心配した雨もどうやら上がって、軽やかなリズミカルな太鼓の響きが雨空を熱気で吹き飛ばす勢いです。
1キロに及ぶ中央通は子供たち、高校生や企業のさんさ太鼓、笛、踊り手で埋め尽くされました。
沿道には盛岡の人口とほぼ同じの30万人が見物したそうです。








 03日 (日)  続 さんさ踊り

さんさ踊り

今日は32.8度燃えるような暑さのなか、さんさ踊りは3日目を迎えました。

岩手の地震で心配やらお見舞いをいただいた全国の皆様に“岩手の元気”を発信するために大きな声で答えています。

子供たちも太鼓をたたいて、“サッコラ チョイワ ヤッセ”と体いっぱい元気に踊っていました。

画像をクリックしてください。


 07日 (木)  七 夕

七夕土用干し

32℃前後の暑さが3日から5日間続いています。
本格的な夏の到来で赤く染まった梅干を土用干ししました。いつもより大きな梅干が美味しく漬かるのが楽しみです。
商店街は1月遅れの七夕祭りです。涼しげな白や青の吹流し、一年掛かりで折ったと言う千羽鶴などが美しく飾り付けられていました。風に揺れる七夕飾りの下を歩くと猛暑を一時的に忘れさせます。子供たちは浴衣を着て金魚すくいや輪投げを楽しんでいました。


 09日 (土)  オリンピック

夕焼け13億の民のマンパワーに圧倒される思いでオリンピックの開会式を見ていました。中国の威信をかける壮大なパーフォーマンスと選手の入場など長時間テレビを見ているうちに寝てしまいました。
期間中何事もなく選手が活躍出来ることを祈っています。
 盛岡大付属高校が県民の期待もむなしく初戦で敗退しました。
今日は暑さも一休み28度でした。夕焼けの空に秋の気配が感じられました?
まもなく満一歳になる孫が帰省します。あまり暑くならないでほしいと思っています。


 12日 (火)  交換レンズ

レンズまご孫が日曜日に帰省して成長ぶりに目を見張っています。
5月始めに遊びに行った時はまだお乳を飲んでは眠る赤ちゃんでした。
9ヶ月経った今では2,3歩あるくようになりました。“ウマ ウマ”と言ってご飯の催促をします。
こんな様子を写真に収めようと楽しみにしていたのに、レンズとカメラの接点不良エラーでシャッターが思うように切れません。レンズの不良のようです。
手持ちのレンズは70mm〜300oのズームレンズとT社の28mm〜300oの二本です。T社のレンズはピントが甘く、広角側の28mmは馴染めません。
18mm〜55oのEOS Kissに付いていたレンズを思い出し"EF-S17mm〜85o F4-5.6 IS USM"のレンズが修理から戻ってくるまでの代用にすることにしました。
悩んでカタログやインターネットで調べたりしてチョットはレンズに関心持つようになりました。
投げていたレンズですが中々馬鹿にしたものではありません。安心して写真を取り捲っています。


 16日 (土)  送り盆のバーベキュー

バーベキューお寺送り盆になって始めてお墓参りに行ってきました。生活が孫のリズムに合わせているうちに遅くなりました。
夕食はリクエストでお庭でバーベキューをしました。孫は焼きトウモロコシを始めて口にして美味しそうに食べました。盛岡に来てミニトマト、スイカ、納豆巻きも始めて食べました。食欲旺盛でとても元気で可愛いです。盛岡恒例の送り盆の行事"舟っこ流し”には行けませんでしたが、久しぶりの楽しい送り盆の夜でした。


 19日 (火)  苦手な発音

テキスト朝から土砂降りで出かけるのもためらうほどでした。
一年間英語を教わったディジー先生が帰国し、今日からはバラリー(Valerie)先生です。ペンシルバニア出身でスキー場で障害者のレクリエーション活動のサポートをしていたそうです。日本人のスキーインストラクターのご主人と今年結婚したばかりの活発な25才の女性です。
名前が苦手な"L"と"R"が含まれていますので、正しく発音出来るか心配です。
盛岡在住ですので長いお付き合いが出来ると思っています。
北京オリンピックの日本人選手の活躍は悲喜こもごもですが、毎日熱い戦が続いています。
一方お盆が過ぎ急に涼しくなりました。朝晩は布団を掛けなければ寒いくらいです。萩が咲いているのを見て秋を実感しました。


 23日 (土)  コントロール

ガマズミの実ロングホールを7番アイアンだけでもパーオンが可能なのに、なかなか凡人には気持ちのコントロールが出来ません。大きなクラブを振り回しては何度失敗したのかしきりに後悔しています。
女子ソフトボールの上野投手は、持てる力をコントロールして見事金メダルに導きました。監督も素晴らしいですね。口数は少ないようですが選手の気持ちを良くコントロールしていたようです。
17日にわたる北京オリンピックは明日で閉幕です。
暑かった夏も終わったかのように今日は処暑で、半袖でのプレーでは肌寒いほどでした。
ガマズミの実が赤くなり、サクラの葉も色づき始めていました。
気候はコントロールしにくいようで最高気温も20度を切り10月末の気温のようでした。


 26日 (火)  久しぶり

夕焼けの岩手山 ミニトマト

お盆明けから曇りや雨の日が多く8月とは思われない肌寒い日が続いています。
久しぶりに庭のミニトマトが朝日に輝いていました。日中は曇り空で時折太陽が顔を出し夕方は久しぶりに夕焼けの岩手山を見ることが出来ました。
やっとこ夏日になったようですが、ぐずついた天気はまだしばらく続くようです。


 27日 (水)  テラスランチ

ランチモディリアー二展 
モディリアーニ展を見に行きました。
赤ちゃん連れで心配でしたがおとなしく鑑賞?していました。常設展示場の舟越さんのダミアン神父や聖クララの像は喜んで見ていました。
昼食は他のお客さんの迷惑を考えてレストランのテラスでとりました。清々しい戸外でバナナやおせんべいをおとなしく食べていました。
モディリアー二にちなんだランチは鳥肉料理で美味しくいただきした。予報がはずれ天気の良い戸外のランチはとても心豊かで楽しいかったです。


 29日 (金)  パステル画展

ポスターご挨拶会場

明けがたの豪雨で眼が覚めました。北上川も中津川も濁流で遊歩道まで冠水していました。
4月から始めたパステル画の作品の搬入をしました。まだまだ勉強不足で恥ずかしいのですが出展しました
これからも楽しみながら腕を磨きたいと思います。

"ごあいさつ"にポインタを合わせると画像が拡大します。


 30日 (土)  カボチャ背負って

ヨチヨチ歩き孫が帰りました。
9ヶ月で歩くのは早いそうですが20日前は2,3歩程度でしたが、20歩以上も歩くようになりました。テレビを見て楽しいと手をたたくようになりました。トウキビも串団子も食べました。日ごとに成長する姿に眼を見張っています。20日もいて居なくなるとホットとした気持ちと、心に穴が開いたような寂しい気持ちです。
10月31日ハロウインが誕生日ですのでカボチャでも背負って誕生祝に行こうと妻と話をして、今から楽しみにしています。