1月の日記

 01日 (木)  新 年

ゲーム雪の上に鏡餅 明けましておめでとうございます。
お雑煮とお屠蘇をいただきほんのり酔って、新春の写真撮影は出かけませんでした。
3月上旬並の気温で、穏やかな新年が迎えられました。
夜は新年会をしました。
孫たちはおじさん、おばさんを相手にゲームや、トランプを12時近くまでしました。   お年玉をもらってお開きになりました。楽しい新年会でした。


 03日 (土)  初 詣

初詣梅のつぼみ 目を覚ますとカーテン越しに明るい日差しです。
3が日とも良い天気です。
午後初詣に出かけました。内丸から桜山神社の鳥居を抜けると、ジャジャ麺のお店に人の列です。
桜山神社で初詣をしました。おみくじを見て今年の運勢に一喜一憂しています。
岩手公園の雪だるまは春のような陽気に無残な姿です。梅林の梅のつぼみは心なしか赤みを帯びているようです。
八幡町の通りは車が渋滞しています。境内も初詣の人で混んでいます。3日にしては多いような気がします。
陽気に誘われて?それとも苦しいときの神頼み?


 05日 (土)  孫のお正月

洗濯雪 お父さんの北上の実家でお正月をして、昨日盛岡に来ました。
沖縄以来10日位ですので、忘れていないようです。
従兄弟のお兄ちゃん家族、おじちゃん達とは久しぶりにあって、大喜びです。
 今日は大おばあちゃん(妻の母)のお昼のご招待です。
皆でご馳走になりました。ここでも、大ハッスル、人気者はお正月も大忙しです。
庭先に残っている雪に触って、冷たさに、ビックリしていました。洗濯物は良く乾いていました。


 07日 (水)  さようなら

さようなら 怪我をさせないように、居るあいだ中、気をつかっていました。
その孫が元気に横浜に帰りました。
暮れの19日から沖縄旅行、お年越しは自宅で、年明け2日から北上そして盛岡。忙しく動き回って、熱を出さないかと心配していました。
次は、岩手雪祭りに来るのを?と楽しみにしています。
 いわてシニアネットの今年初めてミーティングに出ました。
途中、北上川の遊歩道を歩きましたが、春のようなとても気持ち良い天気でした。





 11日 (日)  お正月飾り

正月飾り納め雪の無い八幡さん この連休は各地で大雪で荒れたようですが、盛岡はうっすらと降っただけで、八幡様の境内にもほとんど雪がありません。
お正月飾りを八幡様に納めに行きました。
15日はお札やお飾りを焼く「どんと祭」があり、夕方からは恒例の「はだか参り」があります。
 参道の露天は年末から賑わっていますが、今日も人気の露天は行列していました。
美味しそうなたこ焼き屋さんを横目に見て、寒くなってきたので早々に帰りました。明日は冷えるようです?


 13日 (火)  寒い朝

凍結した道 ここ3日は氷点下7度、8度の寒い朝です。
今朝はうっすら積もった雪が凍結して鏡のような道を出かけました。
今年初めての英会話のレッスンがほぼ一ヶ月ぶりでありました。
先生は休み中、APPIスキー場でスキーを楽しんでいたようです。
京都に旅行をした人もいて、雪で寒かったと話していました。
年末年始の出来事を皆で話しました。
先生が"350円の「とんこつラーメン」を食べよう"と皆でランチをしました。
先生は「メンマ」をトッピングしていました。





 15日 (木)  どんと祭と裸参り

おまいりの人どんと祭と裸参り 昨晩からの雪が10センチほど積もり、真冬日の寒い日でした。
恒例の裸祭りが小雪降る中、しめ縄を体に巻きつけた下帯姿の男衆が、防火、平安を祈り八幡さままで練り歩きました。
境内ではどんと焼きの火にお正月のお飾りを投げ入れ、家内安全を静かに祈る姿も見られました。子供たちも小正月の伝統行事を楽しそうに見学していました。





 16日 (金)  冬晴れ

鴨の散歩親子でそり遊び 昨日と変わって、青空の良い天気です。
シニアネットの新年交賀会に早めに出かけました。
冬晴れの天気に、中津川河畔では親子がそり遊びをしています。
川原の鴨も新雪を掻き分け散歩をしています?
 新年交賀会では一年健康で活躍できるように、和やかな談笑で楽しいひと時を過ごしました。





 18日 (金)  プリンターと無線LAN

プリンターと無線LAN子機 昨年末に年賀状を印刷していると“廃インクカートリジが一杯になりました”のメッセージが出ました。
廃液吸収帯の交換が必要なようで、1万数千円かかるようです。
現在のプリンターは5年半も使っていますので、買い替えを選びました。
印刷サイズの機種で迷いましたが、A3サイズを使うのは展示会の出品程度なので、A4サイズにすることにしました。
絵を描くようになってスキャナーやコピーの使用頻度が増えてきていますし、現在の複合機も7年も経っているので、複合機を買うことにしました。
メーカーと機種は価格.COMの人気ランキングや口コミを参考に選定しました。
価格は市内の量販店とAmazonでは8,000円もの違いがあり、通販で注文しましたら翌日に入荷し、余りの早さにビックリしました。
大きさは従来の複合機に比べ極端に言えば半分ぐらいの大きさで、しかも一台になって、インクも別々の物を買う必要もなく 、場所も一台分空きました。
音は静かになりました。写真などのプリント時間はさほど早くなったようには感じませんが、コピーは早くなっています。
まだそんなに使っていませんので評価はこれからです。
 プリンターは一件落着ですが、以前に使っていたプリンターのドライバーのアンインストールに手間取ったり、ついでにハードデスクの掃除をしたところ、無線LANが切れ、インターネットと繋がらなくなりマニュアルを引っ張り出して、四苦八苦してようやくを復旧、大変な思いをした年末年始でした。


 22日 (木)  寒九の雨

福寿草の芽梅のツボミ 19日は春のような陽気で雨が降り、雪溶け水で道路がビショビショで大変でした。
冬の寒さが一番厳しい時期なのに、この暖かさにホットしている反面、心配もしています。
寒に入って9日目の雨を「寒九の雨」と言われ、「豊年の兆し」と歓迎されているようですが、昨今の雨には、そのような兆しが感じられません。
 このままでは行かないと思いますが、日増しに日も長くなり、庭の福寿草も芽を出し,梅のツボミも大きくなってきました。 春が近いのでしょうか?


 23日 (金)  雪像

羊の親子雪像作り フォトDの今年始めての例会があり、最近撮影した作品を持ち寄り勉強をしました。今年一層の活躍を誓いました。
 早めに終わりましたので小岩井農場に行きました。
春先のような濃霧で先が良く見ないほどでした。
自衛隊による雪像作りが急ピッチに進み、ほとんど完成に近いようでしたが、暖かさで雪が溶け、足場が悪い状態でした。
 羊館では誕生したばかりの子羊が、母親に甘える様子がほほえましく、とても可愛いしぐさです。
今年の干支の牛を見て、帰る頃は、日がうっすらと射し、霧が浅くなってきました。
最低と最高気温が夫々2度と8度で、4月から5月始めの暖かさだったようです。
 夜はゴルフ同好会の「OX CLUB]の新年会で、一年の盛会を祈りました。





 25日 (日)  雪の日

県所蔵美術品展 5月始めの陽気から、平年並みに戻って、今朝は朝から小雪が降っています。
普段一般の人には目に触れることのない県の施設で所蔵する美術品が県立美術館で一般公開され、 美術館所蔵のコレクションとあわせて一堂に鑑賞できました。
絵画、版画、彫刻、工芸と多彩な作品を、作家の名前と見比べて鑑賞しました。
意外な作家と岩手とのゆかりを知ることも出来ました。
 今企画展のメーン作品に採用されている深沢紅子の「雪」と言う作品は
丁度季節は今頃で、雪を親子で片付け、雪だるまを作っている様子が等身大に描かれた大作です。
県鳥の「キジ」も描かれ、岩手にゆかりを感じるほほえましい印象と、1981年の作品とはを思われない新鮮さを感じました。








 28日 (水)  今冬最低

おくりびと開運橋からの岩手山 今朝は今冬最低気温の氷点下9.6度でした。台所のお湯が、しばらく出ませんでした。
開運橋からの岩手山が、冷え込む空気の中に白く輝いて見えました。
来月から開運橋の強度調査のため交通規制されるようです。
小学校の高学年の頃、凍った北上川を渡ったような記憶があります。
木橋から現在の鉄の橋に建て替えられ、55年も経って老朽化しているようです。
 評判の「おくりびと」を見ました。こんな仕事もあったんだと、今更気が付いた感じです。
モックンよかったです。山崎努の重厚な演技も良かったです。
「誰でも一度は通る門」(笹谷高史のセリフ)もっと認識すべきと考えさせられました。
 追:今月末で映画館3館が閉館するようです。老朽化とシネコンが原因なようですが、「映画の街、盛岡」が寂しくなります。


 31日 (土)  猫の目

雪降り 昨晩から降り出した雪が今朝も降り続いています。
今冬初めてのまとまった雪で、16センチ積もったようです。
それにしても、4月並の天気が続いたと思えば、真冬になったり、変わり様は猫の目のようです。
 今日から「いわて雪祭り」です。
雪が少なくて、温度が高くて、雪像作りが大変苦労してたと思ったら、今度は大雪です。
なかなか思うように行かないものです。
 さあ、朝ごはんを食べたら、我が家も雪かきをします。