8月は?

さんさ踊り

'08/8/1
盛岡の人口と同じの30万人が
見物したそうです。

たなばた

'08/8/7
風に揺れる七夕飾りは猛暑を忘れさせます。

北京オリンピック

'08/8/9
北京オリンピックが始りました。

記録的暑さ

'07/8/14
36.4度の過去3番目の暑い一日。

舟っこ流し

'07/8/16
舟ねっこ流しで今年のお盆も終
わりです。

出産

'07/8/17
2ヶ月後元気な女の子が誕生。

元気に成長

'08/8/18
元気にモリモリ食べます。

大曲の花火

'06/8/26
大曲の花火は観客数も日本一。

モジリアーニ展

'08/8/27
モジリアーニ展を見ました。

パステル画展

'08/8/29
初めてパステル画展に作品を出品しました。


 01日 (土)  創立記念式典

恩師の講演 50周年記念 雲ひとつない晴天ですが、昨晩のお酒が少し残っているようなスッキリしない気分です。

午後1時からの式典のあと、恩師より「応用化学科五十周年の歩み」を86歳とは思われない、元気なご様子でユーモアある講演をいただきました。
官学民一体となっての設置運動、特に阿部県政の英断によって、創設されたことを知り、いまさらながら、身の引き締まる思いでした。

記念祝賀会のあと、同期会はさんさ踊りの熱気伝わる近くの会場で、35名の卒業生のうち24名の参加で、学生時代の思い出話に時間が経つのも忘れ楽しく過ごしました。
また3年後の再会を約束し、心残りもありましたが散会しました。

その後2次会の計画もあったようですが、翌日はゴルフ場まで早朝の案内もありますので、先に失礼しました。


 02日 (日)  ゴルフと孫の帰省

同級生とのゴルフ 暑くもなく、風もない、申し分ないゴルフ日和でした。

ゴルフが好きで、腕に自信がある人が参加したようです。
マレーシアなどの海外赴任中相当腕を鍛えた猛者もいます。
終わってみれば、大体同じようなスコア、恨みっこなしでした。
同級生とのゴルフは気を使うこともなく、スコアにもあまりこだわることなく楽しくプレーができました。

終わって家に電話すると、孫が横浜から帰ってきていて「ジィージィー 早く」に、一刻も早く帰ろうと思いましたが、 突然激しく降り出した雨に、道が混んで、なかなか進めません。 駅まで送って、挨拶もそこそこに、帰りました。

家に着いて、「ジィージィ おかえり」の声に、すべて行事が終わってホット安どの気持ちです。


 04日 (火)  さんさ最終日

子供さんさ 夕方から雨の予報でしたが、降らずに幸いでした。

最終日をむかえた、「さんさ踊り」を孫と見に行きました。
台湾の観光誘致の蛇踊りと獅踊りのパレードで始まり、ミスさんさ、太鼓、笛のパレード、そして今年初めて子供さんさのグループが、一同に元気よくパレードをし、沿道の観客から大拍手を受けました。

お兄ちゃんやお姉ちゃんの元気な踊りに合わせるように、「ヤッコラー セーノ ヤッセー」の手拍子で上手に踊り始めました。輪踊りがあったら喜んで一緒に踊りだすのかもしれませんが、子供パレードのあと、帰りました。

午前中はホットライン肴町の七夕を見に行って、NHKの夜のニュースに、娘と二人で放送されました。

これも盛岡の楽しい夏の思い出になると思います。


 07日 (金)  盛岡動物公園

紫陽花咲く園路 子供動物園 サル山 昨日は朝からジリジリ照りつけ、最高気温も32.3度で、梅雨明けしたような暑さでした。

今朝はどんよりして、梅雨はまだ明けないようです。
日中の気温も昨日より涼しそうなので、盛岡動物公園に行くことにしました。

なかなか行くチャンスがなく、初めてです。
65才以上は小・中学生、幼児なみに入園料が無料でした。
大きな動物はゾウ、ライオン、キリンなどですが、孫にはさる山や「子供動物園」のヤギ、ガチョウがお気に入りで、
園内に放し飼のヤギを追いかけたり、なめられたりして、歓声をあげて喜んでいました。
お話の上手な九官鳥やオームに話しかけられビックリしたり、うさぎ、ひよ子やモルモットを抱いて可愛がっていました。

たくさんの動物がいて、ショーがある動物園をイメージすると物足りない感じもしますが、
自然の中の園内で飼育される動物や鳥を、紫陽花の咲く、みどり豊かな園路を散策しながら観察できるのはとてもよいと思いました。


 10日 (月)  雨の毎日

紫陽花咲く園路 子供動物園 サル山 土曜日は一日中降りそうな空模様でしたが、どうにか一日もち、盛岡花火に行きました。
妻の花火好きが,娘も盛岡にいたころは、大曲の花火は毎年欠かしたことはありませんでした。
その孫も"ハナビー"と歓声をあげて喜んでいます。遺伝は不思議なものです。

日曜日も雨模様で、一日中どこにも出かけずに家にいました。
孫は晴れ間に庭遊びをしていました。
女子ゴルフを見て、大舞台を踏んだ経験が優勝につながったと思いましたが、世界の壁は厚いことを今さら痛感させられました。

今日も雨で、デパートに出かけました。
月曜日というのに、雨のせいか、夏休みのためか、大変混んでいました。
靴や、洋服を買ってやろうと思っても、おもちゃ遊びにむ中で、見向きもしません。

夕方のニュースで、今年は「梅雨明け」宣言はないそうです。
とうとう夏はなく、秋になるのかと、さびしい気持ちです。
盛夏に生き生きと咲く「サルスベリ」は生気なく雨に打たれていました。


 12日 (水)  フヨウとヒマワリ

ヒマワリ フヨウ 昨日も、今日も、晴れて真夏日でした。
青空に入道雲が出て、梅雨明けかと思わせられますが、夜には雨が降り出します。
開運橋の北上川沿いの花壇には鮮やかな白やピンクのフヨウが久しぶりの真夏の太陽に輝いていました。

今日は午後から、温泉に行きました。
途中、ヒマワリ畑で、孫をモデルに写真を撮ろうとしましたが、ご機嫌が悪く、いうことを聞いてくれません。
でも,檜風呂、岩風呂や露天風呂などに次々に入ってご機嫌だったそうです。
こんな小さな子が温泉好き?と思いますが、これもお婆ちゃん、お母さんゆずりです。

花巻東高校の菊池投手が調子が今一つ悪く、点を取られるたびに、これでお終いかと、思われましたが、
野手の踏ん張りで、見事初戦を勝ちました。チーム一丸の勝利を踏み台にこれからも勝ち進んでほしいと思います。


 14日 (金)  ベビー台風とお盆

昨日は、激しい雨の中、孫をお父さんの実家の北上へ送ってきました。
雨は夜になっても降り続いていましたが、久しぶりに静かな夕飯でした。
町屋の迎え火 黒川さんさ踊り

今朝は雨も上がり、台風一過のような良い天気です。
ベビー台風が戻って来ないうちに、庭の掃除をしたり、部屋の掃除をしました。
秋明菊のつぼみもいつの間にか大きくなり、吹く風に秋の気配が感じられました。

夕方帰ってきた孫は海苔巻きをモリモリを食べました。美味しいものが本当によくわかるようです。

夕食もそこそこに、盛岡町家のお盆の行事「黒川さんさ」を見に行きました。
武士の戦勝祈願が起源で、勇壮な、躍動感あふれる踊りです。
町家の門、門では、先祖をお迎えする、迎え火を焚いていました。


 15日 (金)  小岩井農場

花火 お墓参り トンボとり 小岩井農場は雪まつりの時のような大変な混みようで、高速料金の値下げ効果か?県外車が多くありました。
牛の乳搾り体験も、列が何周にもなっていて、 シープドックショーも人垣の後ろからようやく見ました。
今までに無かったような混みようです。

孫は牧柵にとまっているトンボに指を出すと、とまるトンボに、何度も柵を行ったり来たりして大喜びです。

しばらく遊んで、レストランに入りましたが、ここも混雑していたので、あきらめて、早めに帰りました。

お昼寝をして、お墓参りに行きました。
私の父、母のお墓参りは初めてで、小さな手を合せて拝んでいました。

夜は、いとこのお兄ちゃんと花火をしました。
花火は自分ではまだできませんが、花火をするお兄ちゃんの周りを走り回って喜んでいました。

これで、2週間の盛岡の夏休みは、プールができなかったこと以外は、みな楽しみました。
明日午前中の新幹線で横浜に帰ります。


イタリアの旅

'08/8/17
仙台発(15:05)⇒
ミラノ着(20:30)

イタリアの地図

'08/8/18
ミラノ観光
ミラノ⇒ベネチア

'08/8/19
ベネチア市内観光
ベネチア⇒フィレンツエ

'08/8/20
フィレンツエ市内観光

'08/8/20
フィレンツエ⇒ピサ
ピサの斜塔半日観光

'08/8/21
フィレンツエ⇒ローマ
ローマ市内観光

'08/8/22
ローマ市内観光

'08/8/23
ローマ⇒ナポリ
ナポリ市内車窓から見学

'08/8/23
ナポリ⇒ポンペイ
ポンペイの遺跡見学

'08/8/24
ローマ市内見学
ローマ 17:30 帰国

'08/8/25
12:05 仙台着


イタリアの旅をクリックしてご覧ください。