9月は?

函館朝市

'08/9/3
函館旅行
函館朝市で海鮮丼を食べました

誕生日

'08/9/11
誕生日
6?歳うれしくもあり、うれしくもなし

秋祭り

'08/9/15
八幡宮
盛岡秋祭りにぎやかでした

秋祭り

'08/9/17
雫石
秘湯の湯が気持ちよかった

秋空

'08/9/19
天高く
秋の風が気持いい

よ市

'08/9/20
よ市
秋の味覚が並んでいました

まつり

'08/9/21
まつり
子供は風船が大好き

彼岸花

'08/9/26
如意輪寺(北上)
境内に彼岸花が咲いていました

コスモス

'08/9/25
中津川畔
コスモスが咲いていました

初冠雪

'08/9/27
岩手山
いつもより早い初冠雪


 05日 (土)  イタリア旅行記

パステルの魅力 パステル展

イタリアから帰ってから、月末・月始めの会合、ゴルフコンペ、パステルクラブの展示会など、予定は待っていてくれません。

昨日でパステルクラブの展示会は終わって、ほっとする間もなく、来週からはフォトDの写真展、作品をようやく決めて額装しました。

イタリアの旅行記もなかなか進まなく、焦っています。
マイペースでいこうと、自分に言い聞かせています。


 09日 (水)  田中館愛橘博士

ローマ字の和歌 田中館愛橘博士

岩手県二戸市出身の「田中館愛橘博士」
は日本式ローマ字の普及をした偉人くらい
の知識でした。
いわてシニアネット主催の文化サロンで
田中館愛橘博士についての講演を聞きました。

盛岡の藩校から慶応義塾、そして東大理学部物理学科を卒業して、同大準助教授になりました。
その後イギリス、ドイツに留学して、帰国後教授に任命。
地震学の研究、万国測地学会委員、メートル法の提唱、航空力学の研究、国際連盟の委員、貴族院議員など各方面で活躍されて、1945年文化勲章を授与されました。
盛岡出身の原敬首相、新渡戸稲造, 東大・留学先の恩師、キューリー夫人、アインシュタイン博士との交流とエピソードを聞くことができました。


 13日 (日)  お見舞いと誕生日

誕生日

孫が盛岡から帰って、私たちが旅行中、40度ぐらい熱を出し、3日くらい布団に寝ていたと、電話があり, 週末お見舞いに行ってきました。
三日麻疹だったそうですが,発疹も消えて、一回り小さくなったような気もしましたが、元気でホッとしました。

金曜日は私の誕生日で、6ヶのショートケーキにロウソクに火をつけ
"Happy Birthday"の歌で、楽しい誕生日パーティをしてもらいました。

土曜日は、近くのデパートで、一月早い誕生祝いの三輪車を、買ってやりました。


 16日 (水)  八幡様のお祭り

子供たちの行列 雨の中の山車

八幡様のお祭りは、今年で300年、盛岡市制120年の節目の年に当たりました。
昨夜は祭りに花を添える8台の山車が、岩手公園芝生広場に集結し、大通りまで大絵巻パレードをしました。
明かりに映える歌舞伎人形を飾った山車の豪華絢爛さは、いつ見ても素晴らしいものです。
引き手、太鼓の掛け声と笛の音は、遠い昔の思い出へ誘います。

昨晩は雨が上がる予報でしたが、時折強い雨が降り、見る者には恨めしい雨でしたが、
子供たちは太鼓をたたき、行列をして、祭りを盛り上げていました。

八幡さんのお祭りが終わると、盛岡は急に秋が深くなり、フーフー息をかけて食べる芋の子汁が恋しくなる冷たい秋風が吹いてきます。


 17日 (木)  しょうじ

子供たちの行列雨の中の山車 今朝はひんやりとした、8度の最低気温でした。

涼しくなって秋の気配とともに、家の内外の汚れが,目に付きます。

妻の障子貼りを手伝いました。
子供のころ母の手伝いをして、上手だったはずが、なかなか思うようにいきませんでした。
貼り終わって、立てると、秋の優しい光に、朝顔のツルが写りました。
夏の間、窓辺に綺麗に咲いた朝顔も、後片付けをしなければなりません。

今は秋明菊がきれいに咲いていますが、夏のうち楽しませてくれた花も立ち枯れています。
庭仕事が忙しくなります。


 20日 (日)  アップ終了

帰国 ようやく「イタリアの旅」をアップできました。


帰ってから1ヶ月もかかりました。

振り返って、また旅を楽しむより、ストレスになりました。

撮った写真の数が3,380枚で、何処の写真か、照合するのに手間取りました。
アップした写真は300枚ぐらいでした。

もっと楽に整理する方法を考えなければと痛感しました。

もしよろしかったら、イタリアの旅をクリックしてご覧ください。


 21日 (月)  アヤメと彼岸花

満開のサツキ アヤメと彼岸花 境内の彼岸花

彼岸花が見頃と新聞で見て出かけました。

昨年は26日で、見頃だったので、今年は少し早いのかもしれない。

花のつきもよく、美しく咲いていました。

新聞に掲載されたせいか、、写真を撮る人、見物客も多いようです。
アッチコッチから、写真を撮って、池のそばに行くと、彼岸花と、何やら青い花が咲いています。

よく見ると、アヤメ、なぜ今頃咲いているのか不思議でした。

赤色のソバの花も見たいと思い、「みちのく民俗村」に行きました。

今年は花つきが悪く、昨日切り取ってしまったとのこと、残念だが仕方なく、付近を歩くと、 古民家を背景に彼岸花が昨年以上にあちこちに咲いていました。 何故か、サツキも満開でした。 まるで、季節を間違えたような、異常な秋です。


 27日 (日)  紅葉

秋田八幡平大沼の秋 ヒャーとした、寒い朝です。


お天気カメラの岩手山はクッキリ秋空に美しく写っていました。

温泉にでも入ろうと思い出かけました。

紅葉の美しさに誘われ「樹海ライン」から、秋田側に下りました。
岩手、秋田の秘湯も天気に誘われてやってきた人で混んでいました。

紅葉は心持早い気もしますが、ここ数年のうちで一番きれいなようです。

昨年は、岩手山の初冠雪が例年より早く、綺麗な紅葉に出会えませんでしたが、 今年は朝晩の冷え込みと日中の温度差が適度で、紅葉がきれいなのかもしれません。

秋田がわの温泉に入りました。3〜4人も入るといっぱいの、小さなひなびた風呂は、ビリッと熱い硫黄泉でした。

帰りは「アスピーテライン」の紅葉を見て帰ってきました。