10月は?

鮭の遡上

'08/10/09
中津川
今年も鮭が上がってきました

りんご

'08/10/13
滝沢村
秋空のリンゴと岩手山

体育の日

'08/10/13
運動公園
体育の日を親子一緒に

岩手公園の紅葉

'08/10/18
岩手公園
石垣とイチョウの紅葉

石神の丘

'08/10/19
石神の丘彫刻公園
突然カモシカが現れました

松川渓谷

'08/9/20
松川渓谷く
渓谷の紅葉と水の流れ

ゴルフ場の秋

'08/9/25
ゴルフ場
緑のグリーンと紅葉

自由が丘

'08/10/29
自由が丘
ベンチで一休み

寅さん

'08/10/30
柴又
柴又に寅さんに会いに行きました

誕生日のケーキ

'08/10/31
孫の家
孫の満一歳の誕生日


 01日 (木)  たらりら

「たらりら」デオープニング オープンした店内

開運橋から大通りの間に、大きな駐車場があり、町のつながりを欠いていました。

その間をつなぐ、通路のような長いショッピングモール「クロステラス盛岡」がオープンしました。

男女の歌手のオープニングイベントがありました。

二人による作詞、作曲の「たらりら」という曲がNHKの「いわてみんなのうた」でこの春から放送されるようになって、親しみやすい、軽快なテンポの曲で大変人気です。

子供たちが町歩きをして盛岡の魅力を紹介している可愛い歌です。

「アンダーパス」の歌に合わせ、子供たちも踊って、オープニングを祝っていました。


 05日 (月)  鮭の遡上

鮭の遡上 コスモスの遊歩道

中津川沿いの遊歩道のコスモスの赤、ピンク、白など色とりどりの花弁が秋の風にそよいでいます。

柔らかい秋の光に川の流れがキラキラと輝いています。

時折、流れに逆らうような波が見られました。背びれが見られ、鮭の遡上でした。
数は未だそんなに多くないようですが、上の橋近くの石組のある急流を、果敢に遡上をしようとしています。
早い時期にたどり着く鮭は元気がいいようです。


 06日 (火)  あけび

あけび

英会話のクラスメートの自宅の、見事な“アケビ”をもらいました。
先生に英語の名前を聞きましたが、知らないそうです。
辞書で調べても“AKEBI”とありましたので、日本特有の植物のようです。
子供のころおやつによく食べた思い出を話しました。
天ぷらにするとおいしいと、話すと“recipe”を求められました。

午後は、パステル教室で“アケビ”と、先日とってきた“ツルウメモドキ”と描きました。

アケビの色合いと、立体感を出すのがうまくいきません。


 07日 (水)  東京市長

後藤新平旧宅

1920年東京市長に就任した後藤新平は8億の都市開発の計画を提案し、議会の猛反対を受け"大風呂敷”と揶揄された。
翌年同郷の総理大臣原敬、安田財閥の祖の暗殺で、立て続けに後ろ盾を失い、さらに1923年には関東大震災で、東京は壊滅的被害をこうむった。
その後新平は、帝都復興院総裁に就任し、その計画案をもとに、東京の驚異的復興に尽力した。

いわてシニアネット主催の『後藤新平の壮快〜一直線の生涯〜』の講演の一部でした。

2006年11月撮影した奥州市水沢区の後藤新平の生家の写真です。


 09日 (金)  大型台風

岩手山

2年ぶりに上陸した大型台風18号は三陸沖を通過して、雨も少なく一安心しました。
しかし風による被害は、思った以上で、近所の屋根が飛んだり、収穫前のリンゴが落下して大変な被害のようでした。
夕方、運動公園では、折れた枝や、落ち葉の片づけに大わらわでした。

吹く風が、ことのほか冷たく、明日の最低気温は、6度になるようです。
台風一過の快晴とはいかず、岩手山は、雲に覆われ、雪でも降っているようです。


 10日 (土)  優勝

ゴルフ

今朝は冷えて、岩手山は初冠雪でしたが、無風、快晴のゴルフ日和でした。

4月に始まったゴルフコンペも、いよいよ後半です。

今一つ、スコアがまとまらず、気分の乗らない、プレーを続けてきました。
今日も前半2ホールで大たたきをしましたが、アイアンがまとまってきて、なんとか納得できるラウンドが出来ました。

悔しい思いをしていましたが、お陰さまで久しぶりに優勝できて、スッキリしました。


 12日 (月)  陸中海岸

岩に打ち砕ける荒波 日が射したと思ったら、突然、時雨れ、秋特有の天気です。
本州一寒い藪川は、紅葉真っ盛りで広葉樹の枝が道路を覆って、赤や黄色のトンネルです。

三陸の海は大型台風の余波で、波が荒く、岩に打ち砕け、白い波しぶきを上げて壮観です。
しかし紅葉にはまだ間があるようです。

宮古より北の三陸の海を見たことのなかった、妻と妻の母を連れて来ました。
普代村の国民宿舎に一泊して、北山崎、鵜の巣断崖などを案内する予定です。

妻の母は、89歳で最近足が弱くなって、出歩くときは、車椅子に乗ってもらっています。
しか館内は、多くの階段で結ばれ、車椅子をその都度もち上げなければ、食堂、風呂、部屋までも行けません。
国民宿舎ですので、バリアフリーの配慮があってもいいと思われます。

幸い、北山崎や、鵜の巣断崖は、展望台まで車椅子で行けて、三陸の絶景を見て、大変嬉んでいました。

日の出翌朝は台風の後で天気にも恵まれ、5時35分部屋からも美しい日の出を見ることが出来たようです。
私は250段ほど下の岬にあるアンモ浦展望台から日の出を見て、その足で、太田名部漁港に出かけました。
残念でしたが、台風の後で鮭の網上げはなく、見ることはできませんでした。

一泊二日の三陸の旅は、美味しいものも食べ、思いでに残る楽しい旅でした。


 18日 (日)  テレビ観戦

アケビとツルウメモドキ 久しぶりに、力の入った好試合に、時間を忘れ日本オープンゴルフをテレビ観戦をしました。
遼君の18歳とは思われない、精神力に、敬服しました。
優勝は、おしくも逃しましたが、その実力は十分発揮できたと思います。
これからもチャンスはいくらでもあります。
おごらずにマナー、技術、体力の向上に励んでほしいと思います。
小田選手優勝おめでとう。

今月初めから描きだした、アケビとツルウメモドキのパステル画が一応完成しました。
火曜日に先生に見てもらって、終わりにしたいと思っています。
明日はフォトDの撮影会が、岩手公園でありますが、紅葉にはまだ早いようです。
絵も、写真もいつも題材選びと、表現に苦労していますが、自分なりに楽しんでいます。


 22日 (木)  遺跡

ヴィットリア・エマヌエルU世記念堂 地下鉄工事の現場

ローマは、大都市にしては、地下鉄はA線、B線の2本のみです。

地下にある遺跡のために、開発が難しいためですが、C線が2015年全線開通予定で、工事中です。

夕方のNHKニュースで、地下鉄工事の現場で遺跡が発掘されたと報道されました。

ヴィットリア・エマヌエルU世記念堂がそびえる、ヴェネツィア広場の地下に、古代ローマの公会堂跡が発掘されたそうです。

コロッセオに近く、美術館が多く、ローマで一番の交通量が多い広場は、古代からローマの中心地だったようです。


 23日 (金)  街かど美術館

土沢の町 今朝は冷え込み、盛岡の最低気温が、1.4度で、霜降(そうこう)通りでした。

札幌の3.9度より寒い朝でしたが、日中は気温も上がり、穏やかな秋晴れの一日でした。

花巻市東和町土沢は、日本の近代美術の先駆者、萬鉄五郎の生誕の地で、美術館もあり、時々来ます。

昔懐かしく感じさせる、この町を美術館に見立て、県内外の作家による数々の絵画、彫刻などの作品が展示されています。

平日で、貸し切り状態で、町の作家の方などと話ができ、楽しく観賞出来ましました。

ツバキ 球体 人馬 お酒屋さんには、仏間のユニークな人馬の人形、倉庫には土沢小学校の子供たちによる色とりどりの球体の集合、離れの部屋には白い紙の雪と赤い椿など、作家の力作が展示されていました。

土偶 土偶と布 今にも崩れそうな空き家には、天井から下げられた土器、土偶と布が、不思議な雰囲気を醸し出しています。

小さな町といっても、80もの会場に展示されている作品を、すべて見ることは出来ませんでした。
気が付けば、町かどの、柿の実が夕日で赤く染まっていました。
北上山系で唯一湧出した温泉「東和温泉」に入って帰りました。


 24日 (土)  うらなりカボチャ

かぼちゃ 秋仕舞には少し早い時期ですが、庭木が伸び放題で、気になって先日も剪定しました。
一度始めると、次々に、しなければなりません。

カボチャのツルが、生垣に絡みついて、花が咲き、勢いよく伸びていましたが、秋になって枯れ葉が目立つようになりました。

実もつかないオスカボチャと、横目で見ていましたが、生垣を剪定すると、カボチャが2個もなっていました。

2,3日干してから割ってみようと思いますが、うらなりカボチャだと思います。


 25日 (日)  ぶらぶら歩き

澄み切った秋空に岩手山の山肌もよく見えました大通りでは「雫石の軽トラ市」で、芋の子汁の振舞い
開運橋付近からの岩手山 大通のトラック市
岩手公園の広場には風船を持った親子がいました岩手公園にはアート作品が展示されていました
岩手公園の広場のにぎわい 岩手公園のアート展
岩手公園の木々も美しく紅葉し始めました秋晴れの公園には、親子連れの姿も多く見られます
岩手公園の紅葉 岩手公園の家族
中津川から見る空は、雲ひとつなく、澄み切っていますヴィクトリアロードを散策、ベンチで秋を楽しんでいます
中の橋全景 中津川畔のヴィクトリアロード
観光客は、鮭の遡上をカメラに撮っています尾ひれを激しく動かし、力を振り絞って、遡上しています
中津川で鮭の遡上を見る人 遡上する鮭
天皇陛下在位20年記念のパレードがありました繁華街には、人があまり見られず、静かです
陛下在位20年パレード 奉祝のパレード

 30日 (金)  渋谷

松濤公園 平日というのに、相変わらず、ハチ公の銅像前は人でいっぱいです。

渋谷駅から、文化村通りを、歩いて10分程の閑静な住宅街・松濤にある、美術館や公園へ向かいました。

「鍋島松濤公園」は、池に水車のある庭園と、児童遊園地が併設された公園です。

子供たちは滑り台や、ブランコで遊び、老人は、池のほとりのベンチで秋の日和を楽しんでいました。

この池は,渋谷界隈には珍しい湧き水で、水車小屋があり、石には亀が甲羅干しをする、心癒す、憩いの場でした。

松濤美術館 この一帯は佐賀藩鍋島家の茶畑や、屋敷のあったところで、近くには著名な建築家の設計による、石の砦のような堂々とした「松濤美術館」がありました。

建物中央の円形の中庭には、2基の噴水があり、その上を、渡り廊下で、行き来できるようになっている斬新な設計です。

日本近代写真の草分け、野島康三の生誕120年記念の「肖像の写真展」が開催されていました。

大正、昭和初期の人々の肖像や、ヌードの写真に不思議な感動をおぼえました。

代々木公園 代々木公園を、ゆっくり歩いてみることにしました。

比較的栽培が楽で、丈夫な品種のバラを植栽しているという、バラ園の秋咲きの花を見ました。

雑木林の森を歩き、こんなに広いと、初めて知りました。

広場中央には池があって、勢いよく水を上げる噴水がありました。

池の周りを、子供たちが、元気よく走りまわっています。
大きな木の下では、親子が、昼食をとっています。
若者たちは、何やら熱心にポーズ?をとっています。

のどかな雰囲気に、都心にいることを忘れさせます。

NHKスタジオパーク オリンピック記念宿舎

東京オリンピックの時のオランダ選手の宿舎だったという、小さな木造の建物がありました。
ここは、当時、オリンピックの選手村で、その後「代々木公園」になったことを知りました。

帰り、NHKスタジオパークを見学しました。
デジタル放送、立体放送や、懐かしい番組をみました。
ラジオの収録風景で、中年の男性が、ペンライトを持って、掛け声をかけ、歌手を応援する、光景を見ました。

ゴルフの2ラウンドくらい歩き、Tシャツ一枚になりたいほどの暑さでした。


 31日 (土)  ハロウィンと誕生日

誕生日 孫はハロウィンの日、2歳の誕生日です。

“ジィジ、バァバ、 ハッピー・バスデーにお出で”の孫の思わぬ誘いを受けて、誕生祝に来ました。

スカイプで見たり話したりしていますが、実際に会うと、成長にびっくりします。

聞くことも、話すことも、ほとんどわかるようになりました。

元気に、健やかに、成長するように、お祝いしました。