1月 睦月 January

こま

茶箪笥に飾ってあった「こま」を新春に描きました。

こま ・ 独楽 ・ Tops

日本のこまは縁起の良いものとして珍重されてきました。

回る姿から「お金が回る」「頭の回転が良くなる」「仕事がうまく回る」などの意味が込められています。

こまの色に特別な意味を持たせることもあります。

赤は健康、黒は力、黄色は富、緑は豊作、そして、紫は高貴なものの色。

NHK「トラッドジャパン」より


 1日 (金)  おめでとうございます

お屠蘇

明けましておめでとうございます。

新雪の元旦です。

年賀状を見ながら、お屠蘇を頂きました。

皆様には今年も良い年でありますよう、お祈りいたします。


 4日 (月)  年の初め

大雪が心配な年明けでしたが、幸い盛岡は比較的穏やかでした。

1日は、盛岡にいる、息子二家族と新年会をして、横浜の孫たちとは、スカイプで乾杯して、新年を祝いました。

2日は、八幡宮、桜山神社に初詣をしました。こころもち昨年より人出が少ないような気がしました。

3日は、「京都で見た塀」のホームページを作り、また思い出に浸っていました。

曜日の並びの悪い今年は、早々に仕事始め、初売りも、落ち着いた頃と思い、出かけました。

しかし、広い駐車場も、レストラン街も、順番を待つお客さんでいっぱいです。
市中心部の、専門店や、デパートの人出は分かりませんが、影響は大きいと思れました。

神楽坂の善国寺は、狛犬ならぬ狛虎に、初詣の人々で混雑と、ニュースを聞き,思い出して、写真を出して見ました。

阿吽の虎が可愛く、穏やかな一年を期待させます。

画像をクリックすると大きくなります


 5日 (火)  大雪

雪

2回雪かきをしました。

気温が高いので、水分が多く、重くて大変でした。

降ったりやんだりの一日で、20センチぐらい積もったようです。

横浜の孫が、お盆にのせた「雪だるま」を見て、大喜びでした。

昨年のお正月は、盛岡は雪が少なく、日蔭に残っている雪に触って、”つめたぃー”と喜んでいましたが、記憶にはないと思います。

横浜は、13度もあって、外でお昼におにぎりを食べたと言っていました。

2月早々に来るようですので、盛岡の寒い冬を楽しませたいと思います。


 7日 (木)  ペンペングサ

ナズナ

正月7日の今朝は、七草粥を食べました。

春の七草の入った、我が家の七草粥は古代米でした。

七草のうち、「ナズナ」は、ニワトリや、ウサギに与える餌の、あのひょろよろした「ペンペングサ」なそうです。

高血圧予防や利尿などの薬効があるようですが・・・・・


 8日 (金)  スタート

フォトD例会

今朝は冷え込んで、久しぶりの快晴のよい天気です。

今日から一年のスタート、フォトDの例会に出席しました。

新年一回目の例会は、年末年始に撮影した作品の、外部講師による講評がありました。

楽しんで撮り、隠さず多く見てもらうことが、上達の秘訣。ハガキサイズで作品をストックする。などのアドバイスをいただきました。

午後は、いわてシニアネット事務局のミーティングがありました。

パソコン教室の受講者の減少の歯止の、対策が急務との話があった。


 9日 (土)  デッサン

フォトD例会 フォトD例会

デッサンの基本を学びたいと思い、市公民館の「デッサン入門教室」を受講することにしました。

28名参加者のうち男性は8名で、毎週土曜日の午後から4時まで、2月20日までの7回の教室です。

Dessin(デッサン)「素描ソビョウ」と、短時間に描き上げるCuroquis(クロッキー)「速写ソクシャ」があり、フラス語なそうです

画用紙に、2B程度の鉛筆(コンテ、木炭など)で、調子・変化・動きがある多様な線と、陰影と反射光で立体感を表現して、迫力のあるデッサンを描く勉強しました。


 13日 (水)  大雪

雪かきの道具 大雪の中

昨日は、英会話教室へ雪の中出かけました。

今年初めてのレッスンで、おせち料理、初詣、ゲームなど、日本のお正月の風習について会話しました。

昨日の湿っぽい雪が、今朝まで降り続き、30センチ以上も積もりました。

朝から雪かきで、3種類の雪かきの道具を使い分け、あまり疲労もなく片づけることができましたが、それでもお昼までかかりました。

九州にも雪だったようですが、今年は雪が久しぶりに多いようです。


 14日 (木)  つらら

そりに乗って つらら

テラスの軒に「つらら」ができました。

毎日のように雪が降って、比較的暖かな日が続いていましたが、 今朝ゴミ捨てに出ると、ビリッとした寒さで、日中も−3.5℃の真冬日で、盛岡らしい寒さでした。

1日から13日までの積雪量が、昨年の1.5倍、60センチを越えたそうです。

盛岡は暖かいほうが、雪が降りますが、暖冬の予報は、ちょっと間違ったような気がします。

来月遊びに来る孫のワンピースの防寒着を買いに、お店を数件見ましたが、ほとんど在庫がありません。

寒波襲来で売り切れてしまったのか、暖冬予想で仕入れが少なかったのか?なくて困りました。


 15日 (金)  新年会

午後は、シニアネットの当番、夜はゴルフ仲間との新年会でした。

午前中、「どんと祭り」にお飾りを持って八幡宮にお参りをしようと思いましたが、あまりの混雑にあきらめました。

夕方には大分空いて、どんと祭りの火に今年一年の無病息災を祈りました。

八幡通りを、鈴を鳴らして来る「裸参り」の行列を、チョット眺めて急いで帰りました。

新年会の会場は、自宅から近く、どうやら間に合いました。

お店の名前が、昼と夜で変わります。「ひるがお」はお蕎麦屋さん、お酒の入る夜は「ゆうがお」です。

今年も元気にゴルフができることに感謝して、新年の乾杯をし、楽しくお酒を頂きました。

クラブのグリップを交換をして、心機一転、練習を積んでシーズンにそなえたいと、誓いました。

画像をクリックすると大きくなります

 

 16日 (土)  材木町

そりに乗って つらら

デッサン教室は2回目です。

宿題の「手」のデッサンを、先生から講評してもらいました。
陰影、遠近の描き方で、デッサンが見違えるように、生き生きとしました。

次回は、表情を変えた数種類の「手」をデッサンします。

5時過ぎに、材木町へ画材を買いに出かけました。

材木町は、北上川を利用した材木の集積地で、今でもその名残があります。
現在ではマンションが林立していますが、賢治をモチーフにした、賢治や、セロなどのモニュメントが、通りのあちこちに置かれ、楽しい、心休まる町並みが大好きです。

身も縮まるような寒さの中、通りの暗闇から、行列が次第に近づいてきました。
酒買地蔵尊のお年越しで、天下安寧と五穀豊穣を祈願する裸参りのお通りでした。
凛とした冷気に乗って聞こえる鐘の音が心に深くしみいる感じです。


 19日 (火)  黒一点

パステル教室 雪の片づけ

今日は、長い寒いトンネルを抜けて、春の日差しに出会ったような心地でした。

英語の先生は、先週の金曜日「リストランテ」という劇で、客を演じたそうです。
盛岡劇場に行く途中、裸参りの行列に出くわして、思わず " What on Earth?" と絶叫したそうです。
"ナニコレ?" "on Earth"は、驚きを、強調する言葉なそうです。
英語は本当に難しいと、またまた痛感しました。

午後は、ほぼ一カ月ぶりに今年初めての「パステル教室」がありました。

出席者は6名で、少しさびしい感じでした。 今年も13名中の、「黒一点」で頑張りたいと思います。


 20日 (水)  万華鏡

朝からどんよりして、今にも雨が降りそうな空模様でしたが、大寒としては高めの気温でした。

妻の万華鏡で、花や、テレビ画面を見ると、美しい模様が見られます。これを写真に撮れないものかと思いました。

初売りで買ったコンパクトデジカメを、万華鏡の覗き窓に当ててみると、丁度レンズの大きさが同じで、試しにシャッターを押すと、見事撮影できました。

デンドロビュウムはデフォルメされ、放射状に、幾何学模様に描きだされました。

沢山の商品と価格が刷られたチラシは、価格の文字やカラフルな商品写真で、面白い模様が描かれました。

フォトショップで加工して、ネービーの背景に、模様を円形に切り取って貼り付けました。

天気の悪い日の気分転換に、面白い遊びを見つけました。

画像をクリックすると大きくなります



 23日 (土)  遠近

手のデッサン デザイン教室

一枚の画用紙に二つの手を、10分間でデッサンする練習をしました。

手前と、奥の手の遠近、陰影・濃淡・強弱のタッチで、構図・構成・個性を念頭にデッサンすることを勉強しました。

次回は自画像のデッサンです。

上手くなるためには、数多く描くことなそうです。


 24日 (日)  バーゲン

水彩画の本

整髪料と化粧水を、ドラッグストアーでバーゲンしていると促されて、買いに出かけました。

目玉商品は、35%も安くなっていて、各メーカーの商品が沢山陳列され、 普段CMを見るか、関心を持っていなければ何が良いのか分かりません。

ようやく、レジに行くと、平台に沢山の本がありました。
買うつもりもなく見ると、花や、風景画の描き方と作品などの本が、1000円が390円です。
何かの足しになると思い7冊買いました。
薬屋さんで本のバーゲンには驚きました。

向かいのスーパーは、5倍ポイントで、駐車場は満車です。不景気のためか、あの手この手で、集客をしています。
今月も、量販店の攻勢に、市内の老舗が倒産したというニュースを見ました。


 27日 (水)  変なサービス

ホリディイン

イギリス・ロンドンのホリデイ・インがフリースのパジャマを着た従業員が 、客がベッドを使う前に、ベッドを温めるサービスを始めたという。

ベッドの中が、温度計で20度に達するまで温めてくれるのだそうです。

イギリスを襲った寒波に対応するサービスとして考えられたようです。

ベッキー(英語の先生)がこの話をし、感想を聞かれたが、このサービスは誰も歓迎しませんでした。

ベニスの手前の町のホリデイ・インに泊まった、昨年の8月18日は、ベットに氷枕を置いてほしいほど?の暑い日でしたが、特別なサービスは有りませんでした。


 29日 (金)  春近し

中津川畔に春の日差し

雪が降ったり、雨が降ったり、落ち着かない天気続きでしたが、今日は明るい日差しの春のような天気でした。

一月最後の週末に「いわてシニアネット新年交流会」があり、新年気分も薄れて来ていますが、今年は皆でゴルフコンペをしようと言うことになりました。

ますます健康で、活躍することを、約束し散会しました。

5時過ぎても明るく、日が長くなり、春近しという一日です。


 30日 (土)  自画像

春の陽気に喜んだのはつかの間、今日は一日雪降りで、冬に戻りました。春はまだまだ先のようです。

デッサン教室は四回目で、自画像を描く勉強です。

多くの人の中で、鏡を見ながら自画像を描くのは抵抗がありましたが、 数回の講座で勉強した、構図のとり方、線の変化、陰影などを頭に入れて書きました。

出来あがった肖像画は、どれも生き生きとし、個性豊かに描かれ、年代、性格なども感じ取られ、その描写は大変勉強になりました。

作品を拝借いたしました。お許しください。