台風一過

台風一過のゴルフ場

盛岡玉山区

被害のなかった田んぼ

17号台風が心配でしたが、何も知らずに朝を迎えました。

ゴルフ場の途中のリンゴの落下や稲の被害もないようで安心しました。
お蔭様で友人の誕生祝のゴルフは台風一過のもと白熱したプレーを楽しみました。
結果は主賓が勝ってお互い嬉しいことでした。

誕生祝は一杯飲んで盛大にお祝いしました。
私も最近にない良いスコアが出て嬉しく、美味しいお酒でした。プレーをするたびにスコアが良くなって“ひそかに練習しているのか?”と聞かれますが、朝のテニスがゴルフのプレーに好結果を生んでいるようです。
足、腕、腰など満身創痍ですが、メタボリック予防のためにもこれからも元気に続けていきたいと思っています。


ちょっぴり秋気配

源勝寺

新しい塀とムラサキシキブ

中津川

イシミカワ

中津川

ミゾソバ

中津川

ツリフネソウ

3か月ぶりに英会話教室に行った。アメリカの語学研修の様子を話したがチョット使わないと思う様に話せない。

サケが遡上したニュースを聞いて中津川に行ったが見ることが出来なかったが、ツリフネソウ、ミゾソバや図鑑で調べて知ったイシミカワなど秋の野草が美しく咲いていた。
寺町に行くとヒガンバナ、ムラサキシキブや柿の実などまだ例年に比べて高い気温だが確かな秋の気配だ。
源勝寺の塀が立派に出来ていたが、以前の朽ち落ちそうな塀にもたれかかる様に咲くシュウメイギクやコスモスなど秋の風情が見られなくなって残念。


ウオーキング

御所湖

コスモスが咲く湖畔

御所湖

子供たちも参加

御所湖

150人参加のウオーキング

150人参加する御所湖ウオーキングに参加した。

御所湖畔はドライフラワーになったアジサイが夏の終わりを告げ、紅葉にはまだ早い感じ。薄曇りだが歩くとTシャツ一枚でちょうどいい。
赤ちゃんはお母さんとお父さんがひく乳母車で、幼稚園の子は疲れるとおばあちゃんに抱かれ、小学生は元気よく歩き、途中休憩を取りながら5キロを約2時間かけて歩いた。
主催者の用意した昼食と抽選会、お風呂を浴びて楽しいウオーキングだった。


賢治の童話村

童話村

童話村の案内

御所湖ウオーキングが終わって次男家族と志戸平温泉に泊まった。
孫はしばらく会わないうちに大分言葉を覚えたようだ。

翌日は賢治の童話村に行って遊んだ。
連休で県外のお客さんがたくさん来ているようで賑わって、お昼の山猫軒は15人順番待ちで混んでいた。孫は2時過ぎまでたっぷり遊んで楽しかったようだ。


体育の日

運動公園

キッチンカーで美味しいコロッケ

運動公園

ボードを狙って

運動公園

晴れてスポーツ日和

雲一つない絶好のスポーツ日和。
運動公園は体育の日で体力測定、スポーツ大会、スポーツゲームをする人々で賑わっていました。
キッチンカーでアツアツのコロッケを売っていますが、子供達にはアイスクリームが一番人気なようです。

運動公園

孫のお土産

園路の両側にびっしり並んでいるフリーマーケットの堀り出し物を探して一軒一軒歩くのが大変です。
見つけたおもちゃを孫が喜んでくれるか? 50円で買った工具箱は何を入れようか?
そして美味しそうな北上コロッケを買いました。


初冠雪

岩手山

雲に覆われ初冠雪は見られない

昨晩からの雨は家を出るころには止み、岩手山を覆う雲も次第に晴れ時折頂上も見られた。何やら白いもの・・・初冠雪らしいが、雲の動きが早く定かには確認できなかった。

コースは激しい雨でイヤーな気分。その気分を引きずってスタートし3打目をロストし4オーバー、今日の結果に早くも暗雲。

その後は雨も上がって何とかこらえてたが、スタートホールのスコアで今日も90の壁は破れなかったが楽しいゴルフができて満足。

来月は5日と10日を予定しているが雪が来ないでほしい。


台湾の旅

仙台空港

対応が遅くイライラする乗客

仙台空港

エンジントラブルが起こるとは思わず

心配していた天気も、打って変わって晴れマークの毎日。
楽しい台湾旅行を期待して仙台空港まで走った。
もともと妻と友人が予定した旅であったが、連れてってもらうようにお願い。

定刻出発、飛び立つか?と思ったとたん「機長判断で引き返す」とのアナウンス。機長が「機材故障でいつ修理ができるかわからない」と狭い機内に2時間待たされたアゲク空港ビルに戻された。
要領得ないアナウンスが続き、修理は不可能で、乗り換えの機材もなく、明日朝の出発になるとのこと。
しかし私たち3人は催行キャンセルとにべもない回答、訳のわからない団体デスクと掛け合ってもラチが明かないし、今日中に盛岡に帰れるか心配なので空港を出た。11時30分に盛岡に着いたが妻たちは旅行社の対応に憤懣やるかたない気持ちで話していたが、安全に無事帰れるように気持ちを抑えハンドルを握っていた。

こんなことは初めてだが、出発前で良かったと思うことにした。


鞍掛山

鞍掛山

山頂近くの紅葉

鞍掛山

山頂が紅葉した鞍掛山

低い山は紅葉に早いと聞いていたが、秋晴れの絶好の天気に恵まれ鞍掛山に(台湾の残念会?の2人について)登った。

少雨、高温の今年は枝の先の葉っぱが枯れて、木の実もあまりついていないようだ。里にクマが出没するのも分かるような気がする。
1.8キロの道をリンドウの青い花やササユリの赤い実などを眺めながら2時間かけてゆっくり登った。
紅葉した岩手山が眼前に迫る山頂で食べたオニギリは何にも勝る美味しさだった。帰りは紅葉した葉を拾いながら下山した。

網張温泉の湯が疲れた足に心地よく効いた。楽しい登山が出来て妻や友人に感謝。


3度目の雪

テニス

手袋をしてテニス

岩手山

3度目の雪

目覚ましで5時半に起きるがまだ薄暗い。
自転車のハンドルを握るのも冷たく、岩手山も白くなって今朝で3度目、そろそろ里にも雪が来そうだ。
7時頃日が昇ってコートが明るくなったが まだ手がかじかむほど冷たい。
今年はいつまで出きるのか?納会は夫々に賞品を持ち寄って試合をして、夜は懇親会を予定しているそうだ。
なるべく暖冬で長くプレーができるように願っている。


初めてのゴルフ

ゴルフ

モミジに輝くグリーン

次男は最近ゴルフに熱が入っている様子でスコアも80台前半と聞いている。今日初めてプレーした。
父親と初めてのプレーで緊張したせいか?ショットが定まらず前半は苦労していた。
若いだけあってドライバーもアイアンも良く飛ぶが、寄せやパターなどスコアメークに甘さがあるように見えた。

木々は葉先が枯れいつもの鮮やかさがないようだ。午後から寒くなって小雨が降り出しが、日に日に寒くなって間もなく葉も落ちてしまうかもしれない。


東京駅

東京駅

ドームのレリーフ

東京都美術館

メトロポリタン美術館展

上野公園

グリーンフェスタの会場

上野駅は公園口を利用するだけだが、相変わらず混んでいる。

上野公園は緑化フェアでソバ、ダイコン畑や稲のはせかけが本物と見間違えるように作られ、大噴水の周囲には色とりどりの花々が植栽され美しい。

新装なった東京都美術館のメトロポリタン美術館展の見覚えのあるのは「ゴッホの糸杉」や「ティファニーのステンドグラス」など数点で他はあまり記憶に残っていなかった。メトロポリタン美術館から11月の冷たい雨に濡れて帰ったことは昨日のようによく覚えている。

見事に復元された東京駅を見学する人々でいつにもまして多かった。南北ドーム内の見事なレリーフを見上げながら廻る人の波に入って見学した。3階部分が復元されクラシックで堂々とした外観は更に威容を増して何度見ても見飽きない美しさだった。東京ステーションホテルの内部を見学し、新装なった大丸のデパ地下でお総菜を買って孫の家に行った。


誕生日

タマプラザ

インドカレーのお店

タマプラザ

早くもXmas

タマプラザ

ハローウインの飾りがかわいい

お父さんのお休みの昨日孫の誕生祝いをした。幼稚園の年中で31日に5歳になる、体を動かすことが好きな女の子だ。

今日は誕生祝の電子ピアノを買いに出かけた。娘の方は乗り気だが孫あはあまり乗り気でないようだが、おばあちゃんは3日に配達されてから帰るという。

デパートはハローウインの飾りや、早くもクリスマスの飾り付けもされ、買い物気分が盛り上がっているようだ。
いつも食べたいと思っていたインドカレーを食べたがスパイスがよくきいて美味しかった。


築地

築地

場外売り場

築地

寿司の人気店

築地

築地市場内

月曜日は美術館などはほとんど休館で、妻のリクエストで築地で寿司を食べることにした。

お昼で築地市場の営業は終わっていたが、飲食店は開いていた。薦められた寿司店は列ができ30分待って、おまかせコースのトロ、カンパチ、うに、スミイカ、アナゴ、巻物などの味に満足した。ぷりぷりの赤貝が目に入って追加したが見た通りで美味しかったが大きな出費だった。

妻は場内売り場で卵焼きなど、場外では美味しそうにに並べられたマグロ、新島のムロアジのくさや、つくだ煮、海苔など両手いっぱいになるほどの買い物をした。

次の予定もあったが、両手に持って歩くのも嫌なので真っ直ぐ家に帰った。美味しいものが食べられるのは嬉しいが一店一店ついて歩くのも苦痛だった。


民芸

日本民芸館

日本民芸館の西館

駒場

日本民芸館

日本民芸の美しさを広めるために柳宗悦らによって創建された駒場の「日本民芸館」に出かけた。
京王井の頭線・駒場東大前駅から数分、民芸の美を表現したと思われるような美術館があった。
「沖縄の紅型」展が開催されていて紅型の素朴な模様と色の美しさを鑑賞した。道路向かいには柳宗悦の生活の場として使われていた石屋根の長屋門の堂々とし西館があった。

東大

駒場東大正門

東大

航空機のイメージ像

東大

駒場東大

その背景にそびえたつ無機質の灰色のコンクリートの建物が駒場の東大だった。
自由に入ることができ、大学らしくないしゃれたレストランでチンジャオロースを食べたがおいしく安かった。
ここには東大の教養部と先端科学技術研究センターがあり、航空機研究の発祥地でもあるようだ。

旧前田侯爵邸

芝生広場のアスナロ

旧前田侯爵邸

前田侯爵の書斎

駒場公園

旧前田侯爵邸

また近くに駒場公園があり加賀百万石旧前田家の和洋の邸宅があった。
昭和初期に和洋の粋を集めて建築され、洋館は鉄筋コンクリ―ト造り、外壁は化粧タイル張りで、内部は西洋の城を思わせる装飾と調度品だった。

旧前田侯爵邸

琴柱の灯篭と池

旧前田侯爵邸

和館の金箔の床の間

和館は加賀の金箔をはった重厚な床の間と違い棚、庭園は琴柱灯篭が配された鯉の泳ぐ池。あすなろの巨木の枝越しに洋館が垣間見られる芝生広場など加賀藩の栄華を物語っていた。

東大の時計台と蔦のからまる古い校舎などもある駒場の静かなお屋敷街の散策を楽しんだ。


ページの先頭へ↑