インドアテニス

体育館のテニスクラブ

運動公園のテニスコートの改修で使用出来なくなって、県営体育館のテニスクラブに入会させてもらいました。

ラリー、レシーブ、サーブ、ボレーなど基礎練習のあと試合です。思ってもみなかったような本格的なクラブでした。

メンバーには86才で現役で各大会に参加するという2名のプレーヤー、女子の岩手県チャンピオンなども含まれていました。

試合は86才の方と組みましたが、年を感じさせない動きに驚きました。女子チャンピオンには一セットも取れずに完敗でした。

3時間のプレーでヘトヘトになりました。


ハギと曲り屋

博物館

ハギと曲り屋

博物館の南部曲り屋とハギの花を描きました。
曲り屋、アカマツとハギの花、三つのの要素をどう表現するか苦労しました。

前後関係は、アカマツ、ハギ、曲り屋。

絵の主体は、ハギか曲り屋か?。

悩んだ結果、こんな感じになりました。。


運動会

運動会

オオカミさんにボールを投げて

運動会

プラスチックのトンネルを抜けて

運動会

マットのお山を越えて

運動会

まだ歩けない子も堂々の入場

二人の孫の運動会が今日の予定だったが、横浜の孫は台風の影響で来週火曜日に延期され、平日の淋しい運動会になって可哀そうだ。

盛岡の孫は保育園の近くの大きな体育館で雨の心配もなく、薄曇りの暖かい日に恵まれた。
昨年は初めてでモジモジしていて心配したが、マットの小山を越えて、プラスチックのトンネルをくぐり抜け、ボールをオオカミに投げ、捕らえられたお父さんやお母さんを救い出すという競技を元気に頑張った。

それぞれに趣向を凝らした楽しい競技に頑張る子供達や父兄に応援を送った。

先生から賞品をもらう嬉しそうな笑顔がとても可愛かった。


美波里を観た

盛岡中央公民館

中村誠ポスター展

盛岡中央公民館

庭園の現代アート

盛岡中央公民館の英語サークルへ早く出かけ庭園を散歩したがあいにくの雨だった。

庭園では現代アートが展示され自然に調和して美術館で鑑賞するのとはまた趣が違って楽しい。11月4日までの会期なので天気の良い日にまた鑑賞したい。
女優・前田美波里、モデルの山口小夜子のあの強烈なポスターの「中村誠ポスター展」が開催されていた。一堂に見るのは初めてで、時代の最先端を行くグラフィックデザイナーが盛岡出身であることに改めて感激した。

英語サークルを終わって急いで家に帰り、着替えてテニスに行った。3時間走り廻り、球を打ってフラフラだった。


夏日

岩手山展

「吾が岩手山」展

盛岡情景展

賢治が愛した大正盛岡情景展

岩手県公会堂

秋の空に建つ公会堂

岩手公園

岩手公園の桜の木

久しぶりの秋晴れの夏日に、長袖で汗を流しながら歩いた。

岩手公園の桜の葉は青々と輝き秋の気配には程遠く、サケの遡上も残念ながら見られなかった。
昭和4年開館したベージュ色のタイルの気品良く背筋を伸ばしたような岩手県公会堂では 賢治がモリオーと愛した「大正盛岡情景」の油彩展が開催されていた。原敬が建設資金を出したという県立図書館は私の時代もあり懐かしく感じた。
バルコニーのある白亜城と呼ばれた盛岡中学もあった。

「吾が岩手山」展は秀麗岩手山がアクリル絵の具で繊細なタッチで美しく描かれていた。白い雪をいただいた岩手山が素晴らしかった。

内丸大路のトチの並木の落ち葉が足元でカサコソとなり秋の気配を感じた。


海外旅行のため

英語講座

Bon Voyage!

英語講座

ピアノ伴奏で歌う

英語講座

英語の歌を楽しむ

「海外旅行に役立つ英会話教室」全6回は今日で終了した。

基本的なフレーズで十分役立つ会話、間違いやすい会話、とっさの場合の会話、日本と外国の常識の違い、ジェスチャーの違いなどすぐ役立つ勉強でした。

英語の歌を聞き、歌うことが英語上達の道。ピアノの伴奏で皆で歌い楽しい講座でした。


0.6打差

ゴルフ

大収穫

ゴルフ

キノコ採り

ゴルフ

雨のち晴れ

ワイパーを最大にして走った。今日のゴルフは土砂降りか?スタートすると明るい日差し。アア!よかった!

キノコが沢山出ていた。
プレーを忘れてキノコ採り。
両手に沢山のキノコを収穫。
時折降ったが、まずまず楽しくプレーできた。

結果、なんと0.6打差の2位。1打に涙のむ。


初冠雪

県立大学

実がないヤマボウシ

森林公園

紅葉にはまだ早い

岩手山の初冠雪

昼のニュースで「岩手山に初冠雪」、急いでベランダに出てみると、かすかに山頂に白いものが残っていた。昨年も今日だったそうだ。

午後から、森林公園に行ったが、まだ紅葉には早かった。
コブシの木、ガマズミの赤い実が目立った。あれだけ沢山花をつけていたヤマボウシに実が全くない。県立大学のヤマボウシにもなかった。どうしたことだろう。3時頃になってしぐれて寒くなった。秋は日増しに深まっている。


年相応に!

県立体育館

86才ペアーの元気なプレーに脱帽

12日半袖で雨と風の中ゴルフをし,15日は体育館で3時間テニスをしたことが原因のような気がする。14日おう吐して、15日熱を出して、お腹が重苦しくキリキリ傷む。
18日初めて胃カメラ撮って診察してもらったが単なる胃炎で、薬を飲んでようやく便通があり、食事が少しとれるようになった。
今日午後はだいぶ良くなったが大事を取って、ユックリTVを見ていた。

要は年相応にしなさいという警告かも知れない


回復

盛岡水彩画展の作品

力作ぞろいの展示会

岩手公園

本丸の美しい紅葉

風邪か胃炎か分からないままどうやら治った。これからはあまり無理しないよう気を付けたいと思う。

台風一過ようやく天気も回復したので、水彩画展と紅葉見物に久しぶりに出かけた。岩手公園は紅葉にはまだ少し早いようだが、秋の柔らかな日差しに輝く紅色や黄色の紅葉を見ることができ良かった。
盛岡水彩画展は35名の作者が各2点出品し、力作ぞろいの素晴らしい作品が多く展示され、その腕前に感心しながら鑑賞させていただいた。自由参加なようなので、来春からは出展させてもらおうと思う。


秋日和

森林公園

赤、黄の紅葉で秋最中

リンゴ園

台風で落下した100年リンゴ

藤倉家

やさしい眼差し

藤倉家

南部曲り屋と柿の木

滝沢村の藤倉家は母屋と馬小屋と一体になった茅葺の大きな南部の曲り屋で、年に一度のチャグチャグ馬っこのために農耕馬を今でも飼育している。 その広い前庭にある柿の木の実が熟し重くしだれ、茅葺の大屋根を覆う柿の木を撮りたかった。

馬っこは厩から首を押し出し、遊びに来ていた保育園の子供たちにやさしい眼差しを送っていた。
柿は思ったよりまだ熟していなかったが、意図した風景は十分感ずることは出来たが、葉が色づき落ち始め、柿が飴色になったころ再度来たいと思った。

100年のリンゴの木は台風で実が落ちて、枝に数個残っている状態だった。仕方がないと思いつつも花の咲くころから楽しみにしていただけに残念だ!

今紅葉が盛りなのは、森林公園だった。実ものは夏の日照りのためか、あまり良くないが、赤いヤマモミジ、ハウチワカエデや黄色のユリノキは日に輝いて美しかった。


ページの先頭へ↑