ショッピングセンター

レストラン

ゴルフ練習場

ショッピングセンター

ザクロの実

10月30日・・・孫の誕生日祝いで久しぶりに横浜に来た。

孫が幼稚園に出かけたあと 、色づいたアメリカハナミズキの街路樹、法面には町名通りアザミが咲き、カキ、ザクロ、カボスの実がなり、サザンカが咲く通りを、最近オープンしたというショッピングセンターへ散歩がてら出かけた。

従来あったゴルフ練習場やテニスクラブなどのスポーツ施設に、商業施設が一体になった複合施設。
ホームセンターとは少し違う、数々の洒落た生活用品に目を奪われて店内をくまなく見て歩いた。

昼になって娘と孫を呼んで、10組ほど待って、おしゃれをしたヤングミセスが多いレストランでお好みの洋食でランチをしたが、すべてが「都会だな!」と感心した。


清澄庭園と深川

清澄庭園

数寄屋造りの涼亭と磯渡り

清澄庭園

三つの中島を配した大きな池

10月31日・・・孫は幼稚園の帰りが遅いので、田園都市線で一本、清澄庭園と深川へ出かけた。

紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と伝えられ清澄庭園は、明治になり岩崎彌太郎が取得し、名石を全国から収集し、造園工事が進められた。三つの中島を配した大きな池に突きでる数寄屋造りの涼亭、池の周囲や中島の小ぶりに手入れされたクロマツが美しい。池の端から飛び飛びに大石が配された「磯渡り」から見る池の景観は、さすが東京都名勝第1号の名庭園と納得できた。

富岡八幡宮

深川の八幡さまとして親しまれる

深川不動堂

成田山の不動明王

深川めし

アツアツの深川あさり蒸籠飯

深川で必ず味わってみたいものは深川めしだ。深川不動堂の門前茶屋であさりとだし汁をご飯と蒸したホッカホッカでアツアツの蒸籠飯は何とも旨かった。深川不動堂と深川八幡を参拝したが、七五三の親子連れが多くみられた。

長屋

三味線の師匠・於し津の長屋

長屋

貝のむき身を売る政助の長屋

深川江戸資料館

江戸の深川の町並み

江戸時代末の深川の町並みを実物大で再現した深川江戸資料館を見学した。八百屋、米屋、船宿の商家と5家族が暮らす長屋の庶民の暮らしぶりが見られた。あさり・しじみのむき身を天秤棒で担いで売り歩く政助、読み書き、手習い、裁縫なども教えていた三味線の師匠・於し津の生業に興味を持った。


ディズニーシー

アラビアンナイト

3色カリーで昼食

海底王国

フグの乗り物に乗って

ディズニーシー

アトラクションの周囲の混雑

ディズニーシー

本物以上に壮大な景観

幼稚園がお休みなので、誕生祝にディズニーシーに出かけました。ディズニーランド行きのバスは、増発した8時のバスに乗ることができましたが、途中の渋滞で85分の予定が2時間かかりました。

ミッキーの帽子を被った高校生のグループ、カップル、もちろんファミリーで大変混んでいました。人の波と壮大なアトラクションに圧倒されてどう歩くか戸惑いました。

「マーメイドラグーン」でクラゲやお魚の乗り物に乗って、劇場で人形姫のショーを見ました。アラビアンナイトのフードコートのカリーの昼食はとてもおいしかった。

ゴンドラ

フィナーレはゴンドラに乗って

花火

夜空いっぱいの花火

コロンビア号ステージ

キャラクター総出演のショー

ぬいぐるみのショップ

ぬいぐるみの熊

ダッフィーのお友達のシェリーメイのぬいぐるみとお洋服、ダッフィーのポシェットを誕生祝に買ってもらった孫もバァバァも一安心。

ダッフィーやミッキーがテーブルを愛嬌を振りまくレストランで楽しく夕食をしました。食後は豪華客船コロンビア号前のステージでミッキーなどキャラクタ―総出演のショーを楽しんだ。トイストーリーのイルミネーションや花火を見て、最期はゴンドラに乗って、12時間滞在。

かろうじてその日に家に着いた。ジィジィとしてはもう2度とは行きたくないのが本音です。


三溪園

たまプラーザ駅

イルミネーションとXmasツリー

横浜山手

西洋館の結婚披露宴

三溪園

前撮りのカップル

片平温泉

温泉の露天風呂で疲れをいやす

昨日は川崎の片平温泉で、お昼ご飯を食べ、ユックリ露天風呂に入って疲れをいやした。夜はお父さんも休みで2日遅れで6歳の誕生日を祝った。早いもので来春は1年生、ランドセルも注文したそうだ。

今日は、三溪園に行った。まだ紅葉には早かったが、散策する人でいっぱいだった。結婚写真の前撮りをするカップルを見たが、ご本人たちもさぞ疲れることだろうと、同情したが?
茶屋で食べた揚げたの天婦羅とソバは美味しかった。食べ物もおいしいと庭も益々良く見える。

横浜山手の西洋館・ベーリックホールでは結婚披露宴があったが、見学者も見物でき、良い時に恵まれた。

たまプラーザ駅はイルミネーションが輝き、Xmasツリーも飾られ早くも歳末商戦だ。


久しぶりのテニス

県立体育館

雨に打たれる体育館のユリノキ

朝から冷たい雨が降り、体育館の前のユリノキも大分葉を落とし立冬の風情。

風邪や横浜へ行ったり2週間ぶりのテニス。
早い球に対応できなかったがなんとか最後までプレーをした。


秋晴れのゴルフ

ゴルフ

紅葉の舞台でゴルフ

氷点下の寒い朝

今秋初めての氷点下、吐く息も白く、身が引き締まる。

昨日の天気からは想像つかないような快晴で、輝くように黄色くなったカラマツが黒い影をフェアウエーに落としていた。
グリーンが氷ってゴロゴロと転がって、距離感が勝負だった。

スコアは別として綺麗な紅葉が見られたことが今日の大収穫だった。
来週は雪が来るようなので、あるいは今年最後のゴルフになるかもしれない。


最後の紅葉

岩手山

間もなく里にも

南部曲り屋

柿の実が熟して

盛岡中央公民館

真っ赤な紅葉

土曜日の夕方孫をむかえに行く時、盛岡中央公民館の紅葉のライトアップを見る車で渋滞していました。

昨日は昨年より17日早い初雪で、今朝も氷点下の寒い朝でした。
英語サークルに少し早めに出かけ、中央公民館の庭園を散策しました。少し葉先が縮れているようでしたが、それでもいつもの様に真っ赤な紅葉は目を見張る美しさです。ライトアップはサゾきれいだったろうと思われました。

サークルのあと、滝沢の南部屋敷の柿の木をまた見に行きました。10月末とは違って、柿の色は熟して、晩秋の日に輝き、軒に吊るし柿がありました。馬っこは散歩に出かけていませんでした。

岩手山も真っ白になって、間もなく里にも雪が積もり、寒い冬がもう直ぐです。


フォトD作品展

岩手公園

桜の木の周囲に落ち葉の肥料

岩手公園

二の丸の錦のジュウタン

フォトD作品展

私の作品

エスポワールいわて

フォトD作品展の会場

今日から「エスポワールいわて」で、フォトD作品展が17日まで開催されます。私も2点出品していますが、みんな力作ぞろいです。是非ご覧ください。

岩手公園の紅葉も終わりと思っていましたが、イチョウの木は裸になって、周囲一面黄色の落ち葉で染められていましたが、モミジの紅葉はまだまだ美しく錦の彩を十分堪能させてくれました。
桜の古木の周囲には落ち葉が敷き詰め堆肥になって、春に美しい花をつけるよう手入れされていました。


温泉

雫石

小岩井農場付近で雪

昨日は小春日和の天気に恵まれ秋じまいをした。腐れやすいものは土に埋めて、シュウメイギクや、ウメの枯れ葉などでゴミ袋に5袋になった。久しぶりの労働であちこちが痛くなった。

今日昼頃、網張温泉に行くことにしたが、小岩井付近で雪が降り出し、近くの市の温泉に変えた。久しぶりに温泉につかって身体のフシブシの疲れが取れた。

温泉に隣接した市の所有地にできたソーラー発電を見た。年間1.8メガWの発電量で500世帯の電力をまかなうそうだ。最近あちこちに見られるが、狭い土地でも発電できるようなソーラー発電が出来ないものか?


続 温泉

網張

除雪機で雪払い

今年の春テニスで大腿部の筋肉を伸ばし、車の運転などで長く座っていると、鈍痛がする。
湿布をしていたが、これほど温泉が効くとは思わなかった。

今日もテニスをして、かたい体育館のフローリングで痛みが増したので、先日雪で断念した網張温泉に行った。周りは雪景色だったが道は濡れている程度。
念願かなって乳白色の温泉に入った。熱くて30分も入ると全身真っ赤になって、温泉が身体中浸み込んで痛みも疲れも吹っ飛んだようだ。

駐車場は除雪機で雪払いをしていて、スキー場も間もなくオープンするようだ。
明日も温泉に通うためにスノータイヤに交換しようと思う。


タイヤ交換

唐辛子の絵

タイヤ交換

雪が降ってから慌ててタイヤ交換する年もありましたが、11月中に交換したことは最近になく早やい気がします。
暖かくて、妻の車と2台、水洗いをして昼で終わりました。

妻が植えた一本の唐辛子の苗から、真っ赤や、橙色、緑色などいかにも辛そうな唐辛子をたくさん収獲しました。午後から、途中になっていた唐辛子の絵を仕上げました。漬物や、お料理に、藁で編んで魔除けに飾ったりします。


白と赤

ナナカマドに雪

柿の実

盛岡中央公民館

紅葉の賑わいも一段落

紅葉の賑わいも一段落し何時もの静けさに戻った。
中央公民館の鴨は静かに波紋を残して泳いでいました。

先週もらった2個の柿の実を5個にし、拾ってきた柿の葉を添えて描きました。

今日28日は、県立体育館のプラタナスの葉もすっかり落ち、赤いナナカマドに白い雪が降り出しました。


先生の絵画展

長岡家

シンジュとキズタ

旧井弥商店

旧商家とナナカマド

展示会

技法に感心

今冬2度目の積雪。庭の小菊は白い綿帽子を被って美しく可憐に咲いていた。

午後、絵の先生の個展を見に行った。力作がいっぱいに展示され、心和む題名と作品を交互に眺め、首をひねったり、納得したり楽しく鑑賞した。土蔵の中のギャラリーは抽象画と不思議に雰囲気が合っていた。

この界隈は古い商家や屋敷が多く、シンジュとキヅタの保存木の庭漆と蔦が共生し大空に羽ばたくように枝を伸ばす不思議な木があった。


ページの先頭へ↑