夏の風物「盛岡さんさ踊り」

夜店

夜店のおもちゃがほしくて

保育園のさんさ

保育園の年長組のさんさに拍手

さんさ踊り

ミスさんさの元気な踊り

激しい雨で心配された「盛岡さんさ踊り」は夕方には上がりました。
保育園のお兄ちゃん、お姉ちゃんのパレードを見に孫と出かけました。

大きな声で、先生や、お友達に声援を送っていました。孫は年長組にはまだ先ですが、皆で踊るのを今から楽しみにしています。

夜店で、おもちゃがほしくて、いろいろ探しました。光の色が変わるカタナを買ってもらって満足していました。


連日の猛暑

北米産

北米原産のアラゲハンゴンソウ

朝起きテニス

早朝はうろこ雲?

水彩画

マーチャーシ聖堂

難しいと思いましたが、チェコ・ブダベストのマーチャーシュ聖堂の絵に挑戦しました。
鉛筆で時間をかけて下絵を描き、外壁を薄く彩色し、赤い屋根は赤を数色重ねました。
あとで、鳩を入れましたが、
上手く描けませんでした。

朝起きテニスは出席者が少なく淋しい感じでした。隣のコートの中学生の球は目で追うのも難しいくらい早かったです。
空がうろこ雲で覆われ秋の気配?、台風や移動性高気圧が多く発生するときに出るようです。

帰る頃にはカンカン照り、黄色のやたら元気旺盛な花を見て、ミシガン大学のキャンパスに咲くガーデンフラワーを思い出しました。

8月2日/33.2℃、3日/34.6℃、4日/34.2℃、猛暑が続いていますが、台風の影響で、明日からは少し気温が下がるようです。


秋の気配?

朝顔の絵

急いで仕上げた朝顔の絵

モミジ

色づいてきたモミジ

岩手山

雨雲のかかった岩手山

台風の影響で朝から雨、お昼ごろには青森震源の震度3の地震があった。雨は今夜半から激しくなるようだ。

昨日も雨が心配されたが、
ほとんど降らなかった。
前半は、バーディが1、パーが4の何時にない良いスコア、午後からはティ―ショットが乱れ、アイアンも悪くなりさんざんの結果、優勝を意識したためか?何とも情けなかった。7日は立秋だったが、コースのモミジは少し色づいていた。暦の上ばかりではなく少しずつ秋の気配。
時期遅れにならないように、描きかけの朝顔を急いで仕上げた。昨日の最高気温は22.7℃。今日も30℃以下だったろう。


お盆の入り

賢治の像

宮澤賢治の像に興味を持つ

お墓参り

お墓に水をかける

お昼頃横浜の孫たちが着きました。

夕方、お墓参りに行きましたが、いつもよりお参りの人が少ない気がしました。孫はお墓の上から水をかけて一生懸命清め、ジィジィのお父さんお母さんに手を合わせて拝みました。

材木町の宮澤賢治の像に興味を持って見たり、触ったり、賢治を知っているようです。一年生になって、大分成長したようです。


大おじいちゃんのお墓参り

お墓まいり

水をやってお墓まいり

朝顔

朝顔に水をやって観察

ミニトマトの収穫

トマトやブルーベリーを収穫

次男の子は、横浜のお姉ちゃんと遊ぶため保育園を休みました。
トマトやブルーベリーを摘み取り、横浜から持ってきた綺麗に咲いた朝顔を観察しました。

午後、大おばあちゃんの家で、お線香を点け鐘を鳴らして大おじいちゃんの仏壇をおがみました。仙台の従兄のお兄ちゃんとお寿司をご馳走になりました。
お墓にも行って、お墓に水をいっぱいかけました。大おじいちゃんは冷たい水に大喜びしたようです。


盛岡の夏休み

お帰り

18日、荷物を積んでお帰り

レストラン

17日、レストランでランチ

網張

16日、雨のオートキャンプ場

台風

15日、台風で土砂降り

15日・・・台風11号で大雨。夕方からお父さん、お母さんのお友達家族とお食事会に出かけ、2次会もあり、お友達と楽しく遊びました。

16日・・・晴れ間にバドミントンをお父さんとしました。午後は網張温泉に行き乳白色のお風呂を楽しみました。
オートキャンプ場には沢山テントが張られていましたが、雨で遊べないようでした。

17日・・・舟っこ流しは増水のため今日に延期されましたが、相変わらず雨降りです。フォークとナイフのフランス料理のランチは初めてで、お母さんに使い方や、マナーを教えてもらい、美味しく食事をしました。

18日・・・荷物を車いっぱいに積んで9時過ぎに出発しましたが、都内が混んで10時間かかりましたが、無事着きました。

天気が悪く、出かけることはできませんでしたが、おばあちゃんとお人形作りなどもしました。


雨、雨

夕焼け

赤土色の夕焼け

シュウメイギク

秋のシュウメイギクトキャンプ場

積乱雲

夏の積乱雲

孫が帰って、一息つくには良かったが、それにしても良く降る雨だ。

ようやく晴れ、花々の滴が輝き、シュウメイギクも咲きだした。積乱雲が湧いた空に突然雷鳴がし、屋根を突き破るような激しい雨。そして何もなかったように赤土色の夕焼けになった。真夏日は殊の外暑く、激しく変わる空模様に落ち着かない。

豪雨被害の広島の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


秋の気配

ムクゲ

ハイビスカスの種類

ハクモクレン

早くも春芽を形成

ヤマボウシ

可愛い赤い実

今朝はスッキリ晴れて久しぶりにテニスをしたが、体がなまって思う様に動かなかった。
少しでも毎日動く必要を感じた。

午後、久しぶりに森林公園に出かけた。数年ぶりに沢山の花をつけたヤマボウシの実が大分赤くなっていた。 ハクモクレンは来春の花芽がすでに出来ていてびっくり。ムクゲは夏を謳歌するように赤、白、ピンクなど大きな花を大空に向かって咲せていた。 秋の気配のなか夫々の木で違いがあって面白い。


中津川畔散歩

中津川畔

久しぶりの中津川畔散策

盛岡市中央公民館

中央公民館の長い石積み塀

英語サークルで久しぶりに中央公民館に来た。庭園を散歩したが、この時期は睡蓮が咲いているほかはギボウだけで淋しい感じだった。普段あまり気がつかなかった宮様がお手植えした美しい枝ぶりの赤松を見つけた。手入れもあるが、自然の造形は何にもまして美しい。

中津川畔を散策した。今にも降り出しそうな黒雲が垂れ込めていた空に赤紫色のムクゲが川の流れの風景を引き立てていた。河川敷に生える柳の木も暗い空に存在感を誇示していた。 晴れた青い空もいいが、黒雲がたれこめる空の風景も新しい発見があることを知った。


一雨ごとに

ニシキギ

名の通り紅葉して錦色に

イロハモミジ

真っ赤に紅葉したイロハモミジ

最低気温が20℃を切るようになって、自転車の行き帰りはジャージをはおらなければ寒い。テニス中は半袖でウッスラ汗をかく程度。

日本庭園に赤い色が見えた。イロハモミジやニシキギが部分的に紅葉し秋の訪れを見た。


ページの先頭へ↑