紅葉

岩手大学

紅葉したサクラ

岩手大学植物園

カラタチの実

運動公園

冷たい朝の犬の散歩

今朝は冷たく、手袋でテニスをする人もいて、一挙に秋が深まったような気がした。

水彩教室の後、穏やかな心地よい暖かさに誘われ岩手大学の植物園に行った。
カラタチの実や柿の実もだいぶ熟してきた。春美しい老木のサクラも秋の日差しに赤く見えていたが、本格的な紅葉はまだまだ先のようだ。


浜藤の酒蔵

もりおか町屋物語館

盛岡の昔の風景

もりおか町屋物語館

昭和のお店

もりおか町屋物語館

冷たい朝の犬の散歩

旧岩手川のお蔵跡の「もりおか町屋物語館」を見学した。
まだお酒を造っていたころ見学したことがあったが、歴史ある建物が取り壊されずに生まれ変わって、盛岡の歴史を知り、鉈屋町界隈の町屋の面影の保存のためにも良かった。

大正蔵、母屋、文庫蔵に、盛岡の昭和30年代の商店街の賑わいを再現し、物産の展示、お土産販売、母屋には3階ほどの吹き抜けの居間があり、座敷では錦絵展が開催されていた。盛岡の情景をフィルムで見るコーナーもあり、昔懐かしい盛岡の風景を楽しんだ。


暖かい10月

ゴルフ

赤くなってきたコースのモミジ

盛岡中央公民館

中央公民館の青々としたヤマモミジ

10月に入って衣替えをしたが、昨日も今日も半袖でもよいほどの暖かさだった。
盛岡中央公民館はエアコンを切っているようでむし暑く、お庭のヤマモミジも夏と同じように青々としていた。

昨日のゴルフコースは天気に恵まれ、輝く日差しにモミジが赤くなり、紅葉が始まっている様子。

今年は例年より紅葉が一週間早いと言っている。


初冠雪

冴え冴えと輝く月

庭のコスモス

スケート場から

初冠雪があった岩手山

18号台風の雨と風が心配されたが何事もなく過ぎ去り、朝晩は気温が急に下がった。

今朝は岩手山に初冠雪があったそうだが、見た時には雪もなく穏やかな岩手山だった。

庭のコスモスやシュウメイギクは台風一過美しく咲いているが、平年より6日も早い初冠雪に続いて、次は霜が降りて枯れるのも間もない。

月が冴え冴えと光り輝いて、明日は皆既月食、冬の訪れが日に日に見えてきた。


天体ショー

皆既月食

19:25:34の皆既月食

テニス

朝霧が濃いテニスコート

最低気温4.2℃、平年に比べ5℃低い、朝霧が深かい寒い朝だった。

手袋をしてテニスをしたが7時頃にようやく太陽が出て、暖かくなった。

3年ぶりの皆既月食は7時25分頃神秘な赤い月になった。


初冠雪

冴え冴えと輝く月

庭のコスモス

スケート場から

初冠雪があった岩手山

18号台風の雨と風が心配されたが何事もなく過ぎ去り、朝晩は気温が急に下がった。

今朝は岩手山に初冠雪があったそうだが、見た時には雪もなく穏やかな岩手山だった。

庭のコスモスやシュウメイギクは台風一過美しく咲いているが、平年より6日も早い初冠雪に続いて、次は霜が降りて枯れるのも間もない。

月が冴え冴えと光り輝いて、明日は皆既月食、冬の訪れが日に日に見えてきた。


10月10日

岩手大学

岩手大学北水の池の清掃終了

中津川の鮭の遡上

鮭の遡上

庭園アートフェスタ

庭園の現代アート

50年前のこの日も穏やかな良い天気で東京オリンピックの開会式の日だった。あまり昔のことで記憶は残っていない。

盛岡市中央公民館の庭園では歴史的庭園と現代アートを融合した庭園アートフェスタがあった。中々ユニークな作品があり、作者の想像力が素晴らしい。

中津川には遡上する鮭の群が飛び跳ねていた。秋の日差しが反射してその姿をとらえるのが難しかった。幼稚園の子供達や観光客が散策し、県民会館の河川敷には高文祭の生徒の自転車が数百台駐輪され秋の日差しに光っていた。

岩手大学の北水の池の清掃は終わったようだ。睡蓮も大分整理されスッキリした。雨水をためるようだが、大型の台風19号が来るようなのですぐ満水になるのだろう。


10月13日

運動公園

体力測定のメイングランド

運動公園

ニュースポーツ?

運動公園

スゴク上手い若い女性のテニス

運動公園

紅葉が綺麗な園路のフリマ

東京オリンピックの開会日が体育の日と思っている者にはピンとこない。嵐の前の静けさで,どんより曇って肌寒く、綺麗に紅葉した運動公園はスポーツフェスティバルで賑わっていた。

写真を撮っている間、妻はフリーマーケットでボードウエアとゴルフシャツを見つけたが、なかなかいいものだ。

若い女性のテニスのプレーを見たが、動きの速さと、テクニックは雲泥の差があると思った。
サブグランドでは昔遊び、ニュースポーツの体験、メイングランドでは体力測定をしていた。

帰ろうと思ていたころ、孫家族と出会って、結局一日中いた。


台風一過

森林公園

まばらなサクラの葉

森林公園

緑色が残るモミジ

岩手山の美しい朝焼け

14日午後太陽が出た

TVは最強の台風19号と注意を呼び掛けていたが、夜半に風雨が強い程度で翌日14日の午後には日が照りだした。

台風一過、今朝6時ごろの岩手山の朝焼けは綺麗だった。午後は森林公園に紅葉を見に行った。

真っ赤に紅葉したモミジもあったが、アカ、キ、ミドリの葉が混在するモミジも多く、ハウチハカエデはほとんど紅葉していなかった。サクラの葉はだいぶ落ち紅葉した葉がまばらに残ったいた。夏の低温の影響か、樹種によって紅葉に差があるような気がする。


フォトD作品展 

盛岡市中央公民館

能面作品展の童子の面

盛岡市中央公民館

茶室に等身大の写真

フォトD作品展

フォトD作品展に出展

フォトDの作品展に搬入するために8時に家を出たが、混んでいて遅刻したが通勤時間であたりまえかもしれない。

飾り終えて、中央公民館のへ行ったが、ここも芸術祭などで駐車場がいっぱいだった。庭園アート展の茶室に飾られた等身大の家族写真、汚れない笑みの童子の能面などの作品展を英語教室が始まる前に見た。

これから文化の日をはさんで芸術祭が各所でで開催されるようだ。月末の一週間は「おでって」で盛岡水彩画展が開催され、私も出展します。


土沢・街かど美術展

土沢商店街

庇が腐れた昭和の面影を残す

土沢商店街

賑やかに飾った土沢商店街

運動公園

紅葉したシラカバのテニスコート

今秋最低気温の1.9℃、暦通り初氷、初霜の寒い朝だった。運動公園の紅葉も一気に進み朝日に輝いていた。

花巻市東和町土沢の街かど美術館は6回目で、4回目のころは町内のみで20カ所足らずだったが、田瀬湖まで広がり42か所60作品を展示しているそうだ。お昼ごろに着いて見れる範囲は町内が精一杯だった。

13か所見たが、題名が難解でわからなかったが、自分なりに解釈して鑑賞したが記憶に残る作品が多かった。
萬鉄五郎美術館には寄れなかったができたらまた来たいと思う。


秋日和

中央公園

中央公園とビル

運動公園

運動公園の霧のケヤキ並木

県立博物館

県立博物館玄関の大ケヤキ

穏やかな秋日和が続いている。この陽気は少なくともあと一週間は期待できるようだ。

昨日は、博物館の周囲を散歩した。玄関前の大きなケヤキ、シラカバやユリノキも美しく紅葉。曲り屋のカヤ葺屋根と紅葉したヤマモミジはよく似合う、柿の木はたわわに実をつけていた。

今朝は霧が深かった。朝起きテニスの今シーズンのクラブ内の対抗試合があった。園路のケヤキやトチノキの紅葉も見ごろだった。
午後、美術館の付近を散歩した。嬉しそうによちよち芝生を歩く赤ちゃんを見た。皆、秋の陽気を楽しんでいるようだった。


ページの先頭へ↑