師走の雨

運動公園

掃除されたケヤキの落ち葉

運動公園

落ち葉の運動公園通り

師走の初日は雨だった。気温は高いので雪にはならないようだが、運動公園通りのイチョウは裸になり、雨に濡れた落ち葉に師走の寂しさを感じる。
園路のケヤキの木の落ち葉はきれいに掃除され気持ちいい。来春まで散歩やジョギングの利用だけで長い冬休みに入る。


初積雪

ライトをつけて

午後には雪かき

朝からの雪は昼過ぎには大降になり見る間に積もった。
初積雪でこんなに積もったのは最近記憶にない。
雪の重みで倒れた南天やバラの雪を払って起こした。
明日の朝は氷点下になり道が凍結する心配があるが、タイヤ交換しているのでひとまず安心。
10センチ積もったそうだが、真冬並みの寒波はしばらく居座るようなので心配だ。


初積雪の大雪

重い雪に垂れるバラ

ミラーに映る雪道

一昨日、昨日の降った雪は40センチを越え、水っぽい重い雪で片付けが大変だった。

今日午後には気温が高くなり大分溶けたが雪解け水で大変だ。人騒がせな雪だったがこの程度で今回の寒波は終わってくれればよいが。
蕾やまだ咲いていたバラは雪の重みで折れたり、凍ってしまって可哀そうだ。


船越保武展

岩手県立美術館

美術館前の船越保武の作品

盛岡市中央公民館

盛岡市中央公民館のヤマナシの実

盛岡市中央公民館

雪の盛岡市中央公民館の庭園

盛岡市中央公民館のお庭は雪ですっかり冬の風情になっていた。普段気にしなかった大木のヤマナシの実が冷たい風に揺れていた。

日曜日で終了する岩手県出身の船越保武の彫刻展へ行った。長崎の26殉教者像の大きなデッサンが迫力があった。大理石と思っていたが諫早石が良く使われ柔らかい肌色の質感が清楚な女性像にふさわしかった。


根雪

市内みたけ

みたけ緑道の雪道

岩手牧場館

雪原のアザミ

岩手牧場

カラマツの幹の雪模様

カラマツに吹き付けた雪模様、無数の細い長い小枝に厳寒を感じた。
雪原にスックト立つ枯れアザミ、気が付くとカラマツ並木が遠くに見える白の世界の恐ろしさ。

雪に埋もれたバラが居間に飾られ、ホット人心地がついた。一時間半の雪中散歩、早くも根雪になるのか?まだ雪が降り続いている。


タブレット

参考書でタブレットの勉強

運動公園

一羽だけ残った鴨

スケート場

鏡のようなリンク

相変わらず寒い日が続いている。県営スケート場は寒さでリンクが鏡のように美しい。
運動公園は人影もなく、庭園の池は氷がはって、鴨は一羽だけ残っていた。

日曜日にタブレットが届き、毎日かかりっきりになっているが、正しい方法を知ろうと思って参考書を買ってきた。


真冬日

いつもより早い真冬日

造り酒屋

杉玉が飾られた造り酒屋

野の花美術館

リースが飾られた野の花美術館

盛岡市中央公民館

老木のカキの実

盛岡市公民館の朽ちて穴の開いた古い柿の木に実がなるのか?と思っていた。昨日沢山の実をつけ日に輝く柿を見て、老いてもなお元気な様子が嬉しかった。
英語教室を終え、雪模様の中津川河畔をぶらついた。野の花美術館にクリスマスリースが飾られ、イルミネーションが飾られているのも見た。新酒が出来たことを告げる杉玉も飾られていた。

今日は朝からサラサラと一日中雪が降っていた。サラッと積もるくらいが一番滑りやすい。最低気温がー4.6℃、随分早い真冬日だ。


続く寒波

寒中並みの真冬日

寒さが応えるえる−3℃の真冬日

宝くじ売り場

願いを込めて宝くじを買う

絵画教室

男性会員の作品

16日午前中は絵画教室の勉強おさめ、大雪降り続く夕方から忘年会。美味しいご馳走とお酒をいただいて一年をしめた。

風が強い地吹雪のような日だったが、大安吉日で、頭文字がTSで60才以上、連番で20枚、バラで10枚買うと当たる確率が高いと妻の情報で宝くじ売り場に出かけた。こんなに買ったのは初めて、笑顔が良くなったら当選したと思ってください。温度計が―3℃で1月中旬の寒中の気温、4時頃には薄暗くなった。


英語教室

盛岡市中央公民館

陽に輝く松の雪

盛岡市中央公民館

池の氷も融けだした

盛岡市中央公民館

柿をついばむスズメ

久しぶりに朝から明るい陽が出て雪がとけ出した。

すずめの群れが熟した柿の実をついばみ、池の氷も融け、松の雪も陽に輝いていた。
しかしこの暖かさもつかの間、また寒波が来るようだ。
今年最後の英語教室はお弁当の昼食会でしめた。講師の先生は高校の6年先輩、来年も元気に勉強したいと思う。


50Fの水彩画

早い日没

4時頃は車も建物も点灯

凍った道

雪の下が凍って滑る道

水彩用紙を水張りしたパネル

パネルに貼った水彩用紙

縦が畳より少し短い50号の水彩画用紙のパネルの水張りや下書きが思いのほか重労働で、体力勝負なことを知った。

気分転換に出かけたが、先日の雨で氷った後新雪に覆われた道がツルツル滑り恐ろしい散歩になった。
真冬日で、4時頃には車も建物も明かりがつきだした。今朝、カボチャと柚子を食べ、今日は冬至だったことを思い出した。
早い冬の到来に驚いているが、作品が出来るころには春になってほしい。


すずめの訪問

ガソリン

ガソリン価格の下落

スズメ

ウメの木から様子をうかがう

スズメ

お米を食べるスズメ

数十羽という大群がウメの木に止まって人の気配がなくなるのを待ってテラスにまいたコメを食べる。今朝カーテンを開けると一斉に飛び立った。昨日からそっと観察していると、一挙一動が何とも愛らしい。今日も雪降りだったが、体を丸めてジーット枝にとまってその時を待っているようだ。2日間は見とれて何も手に着かない状態だ。

デパートに買い物に行った。クリスマスのイルミネーションが美しかったが、気温が高くてベトベト雪で今一つ気分が出ない。
ガソリンスタンドに寄って室内を簡単に掃除した。ガソリンも2目盛りしかなかったので入れたが、134\/Lで満タンで5千円にならなかった。思わぬクリスマスプレゼントに妻とニッコリ。


電線も凍る

スケート

寒さのなか元気にスケート

凍った電線

スケート場の付近の白い電線

プレゼント

サンタさんのプレゼント

25日はお父さんお母さんが遅いので孫と大おばあちゃんも呼んで4人でお留守番をした。サンタさんのプレゼントは見たこともないおもちゃだった。「あわてんぼうのサンタクロース」を上手に歌ってくれて、4人で楽しいクリスマスパーティーをした。

昼過ぎ出かけた。見上げると青空に電線が重そうに白く光って垂れさがっていた。今冬一寒い-10.3℃で電線も凍ったようだ。
スケート場は寒さのなか子供たちの歓声で賑わっていた。今年はウインタースポーツに恵まれた冬になったようだが、ほどほどであってほしい。


今年最後の夕焼け

岩手山

夕焼けの岩手山

アンテナのスズメ

人の気配でアンテナに逃げる

スズメの学校

真ん中が先生

雪に覆われた枝垂れモミジの円形に沿って並び、他のスズメはウメの木に止まっていた。
人の気配がすると一斉にアンテナに逃げる。気がつけば夕焼けだ。今年最後の夕焼け?が岩手山の左肩の稜線を赤く染めていた。暗くなると巣にもだるようだが何時頃かはわからない。


今年もお世話様でした

鉈屋町の町並み

静かな鉈屋町の町並み

盛岡八幡宮

お飾りを買って

盛岡八幡宮

年末の参拝

年末年始に八幡さまを参拝する人やお飾りを買う人などで思いのほか混んでいた。来年の運勢に見入る人もいて、ここだけは早くも新年のよう。
鉈屋町の「もりおか町屋物語館」は年末年始のお休みに入り、町屋の町並みも静か。
31日は、大掃除や神棚の御幣を新しくします。
早いですが今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。


ページの先頭へ↑