天気の悪い日は

一転吹雪になる

陽を受けて窓辺に咲く

小雪が舞い、日が射したと思ったら、吹雪になるような激しい天気の変わりようでした。
まして早朝からショッキングなニュースが流れ気持ちが暗くなりましたが、盛岡芸術祭に出品する絵を描いています。
今まで描いたこともない4倍の大きさの作品に苦労しています。3月中までに仕上げなければならないのであまりユックリしてはいられません。


節分

八幡さま

八幡さまの豆まき

千手院

子供も元気に豆まき

千手院

千手院はは南部家の守本尊

千手院は南部家の守り本尊で双い鶴の紋の由緒あるお寺。頭が痛くなるほど寒い中待つこと小一時間、小学生やお母さんに抱かれた子供など檀家家族が豆まきするアットホームな雰囲気だった。

八幡さまは消防団の纏ぶり、神事の後、神主が豆をまいて、氏子、年男や年女が豆をまきました。 落花生のビニール袋に入ったラッキーナンバーで私は2等賞、妻は3,4等賞でした。今年は新年から縁起が良いようです。

妻の母と夕ご飯の恵方巻きを食べ、無病息災、家内安全を願いました。


まんずさく

岩手公園

白と黒の背景に真っ赤なマンサク

岩手公園

黄色がカスカに見えた

岩手公園

蕾をぶら下げ陽に輝くアセビ

暦の上では春というのに2月に入って寒い日が続いている。
中央公民館の池の氷は先週は大分融けていたが、今日は一面氷っていた。
春のような日差しに誘われ岩手公園に行った。南に面した石垣のアシビは蕾を無数にぶら下げ明るく輝いていた。この分ではと思ったがマンサクはやはり咲いていなかった。あきらめ切れずに見ていると、黄色の色がカスカに見えた。振り向くと南面の法面に糸のようなひらひらしたアカバナが艶やかに咲いている。嬉しくなった。毎年2月20日ごろから3月初めに咲くが、過去4年間で一番早く咲いた。早い春の訪れにホッコリし満足し急いで家に帰った。


ご褒美

チョコレート

ご褒美のチョコレート

運動公園付近

2時ごろ‐5℃の表示

運動公園

雪の中のジョギング

今冬一番の寒気で各地が大雪や気温の低い一日になるようだ。朝からサラサラの粉雪が降り午後2時の温度は‐5℃だった。こんな日でも犬の散歩やジョギングをする人がいてご苦労さんと思った。何か目的がないと出かけるのが億劫だが久しぶりに散髪して気持ちが良かった。床屋さんでチョコレートをもらった。悪天候に来たご褒美なのかな?


大雪のイベント

もりおか雪あかり

わんこ兄弟の雪像

発表会

発表会は上手でした

吹雪

13日は松を揺らす吹雪

9日からの寒気は週末まで居座り、英語の日の13日は先も見えないほどの猛吹雪、倍も時間がかかってやっとの思いで中央公民館にたどり着いた。夕方には風雪も落ち着いたので覆馬場の雪あかりを見に行った。レンガの建物にキャンドルが灯り、身に染みる寒さも心暖かくなった。
14日は孫の発表会と作品展で2日続きで中央公民館に行った。今までは勝手に動いていたが先生に合わせ演技出来るようになり、絵や工作も上手になった。夕方小雪が降る岩手公園へ雪あかりを見に行った。タイミングよく開催前に降った雪で雪像やキャンドルが沢山作られ、寒い冬を楽しませてくれた。いわて小岩井雪まつりも終わって、1日も早く春らしくなってほしい?


3月並み

温泉

温泉は混んでいた

スイセン

スイセンが芽を出したた

朝焼け

きれいな朝焼けだった

昨日から7℃ダイの3月並の暖かさで、庭のスイセンが芽を出した。この分では山も雪の心配がないようで昨年末以来初めて温泉に行くことにした。雪が壁のようになっていたが道には雪がなく運転は心配なかった。岩手山や網張の山々は日に白く輝き、眩しかった。
網張温泉は混んでいた。天気が良かったばかりではなく、ポイント2倍デーであったためのようだ。白濁の湯は、土色だった。1月の雪崩でお湯の管が折れたのだそうだ。露天風呂の付近の屋根までとどく雪を上から四角に切り出してスノーダンプで運んで片づけていた。手慣れた様子に感心しながら見ていた。晴れた雪の山々を見ながらの露天風呂は何とも爽快だったが、帰りは眠くなってツラかった。


お誕生日

お料理

美味しいお料理

料亭

料亭で誕生会

フクジュソウの蕾

間もなく咲く福寿草

温泉に行って風邪を引いたようだ。鼻かぜ程度だがこじらせないように静かにしていた。
昨夜は一晩中雨が降って大分雪がとけ、ボケの根元に福寿草の蕾を見つけた。良い天気が続くと咲きだすだろう。

妻の母の誕生日祝いを母の希望で料亭で昼食会をした。今年94才になって食は細くなったが、何でもよく食べて、どこも悪いところはなく、お花の先生をし、一人暮らしでとても元気だ。これからも健康で、合わせて私たちも元気なように美味しいお料理でお祝いをした。


おひなさま

額縁

自分で額縁を作る

おひなさま

おひなさまを飾って

大雪

雪が吹雪く大荒れ

まだ2月だから当たり前といえば当たり前だが、3月の陽気から雪の大荒れになった。
保育園でひな祭りをすると聞いて妻は久しぶりにおひなさまを出した。孫はお人形の名前を聞きながら一緒に飾り、「うれしいひなまつり」を歌って本当に楽しそうだった。

ようやく仕上げた絵に出展用の額縁を自分で作ったが、それなりに格好がついた。来週先生に見てもらって完成としますが?

2月はアットいう間に過ぎさったが、大仕事をひとまず済ませ一安心です。来月も横浜の孫や、旅行へ行ったりで忙しい月になるようです。


ページの先頭へ↑