節分と立春

南天

青空に赤い南天

景品

当たりクジはあるかな?

豆まき

八幡様の豆まき

昨晩は八幡様の節分に行った。風もなく寒さもほどほどだったが、豆は3袋だけで写真もダメだった。「二兎を追うものは・・・」というがその通り、妻はバックが重くなるほど拾って四位の景品もゲット。
スーパーに寄ったが山のようにある恵方巻が次々に売れていた。大阪の縁起物がいつの間にか東北にも定着したようだ。

今日は立春。暦の上ばかりでなく春のような陽気だった。

しかし喜んでいると湿った春雪がドカーンと降って、春が遅くなるので、お天道様には素知らぬ顔をしているのが良さそうだ。


節分と立春

旧正

穏やかな旧正の夕方

イチョウの木

黒いイチョウの木立

雪解け

雪解け

2/06: この冬は真冬日のない暖かい日が続いて根雪がとけ早くも黒いアスファルトが大分見えるようになった。

2/07: 夕方になると冷たい風が吹きイチョウの黒い木立と雪雲に覆われた岩手山が神々しい。

2/08: 旧正、中国では春節は穏やかな日で夕焼けも美しかった。

絵画教室

絵画教室

新雪

ウメに新雪が積もる

2/09: 新雪の美しい朝を迎えた。だいぶ膨らみ始めたウメのつぼみに久しぶりに雪。気温が上がって6pの雪は午前中で消えてしまった。

2/10: 「雪晴れの朝」を絵の先生に見てもらった。松を黒くするように指導を受ける。


春の兆し

コブシ

大きくなったコブシのつぼみ

コブシ

日差しを浴びるコブシ

ハクモクレン

銀色の羽毛のつぼみ

マンサク

帯のような花が輝いていた

今冬は雪が少なくトケてザラメになった上を滑るXCスキーはことのほか体力が必要なようだ。

重い雪に足をとられながら歩いていると、細い枝先にひときわ明るく輝くものを見つけた。この時期マンサクが咲いているとは思ってもいなかったがつぼみを割って真っ黄色の花弁が顔を出していた。

銀色の産毛をつけたハクモクレンのつぼみはふくよかになり、春のような日差しを浴びるコブシも間もなく咲きそうだった。

春の兆しはすぐそこにあった。


フクジュソウと梅の花

雪あかり

馬の雪像はとけだし土の広場

梅の花

一輪だけ咲く暖かさ

フクジュソウ

中津川沿いの日向のフクジュソウ

マンサク

岩手公園の早生の赤いマンサク

昨年、岩手公園は2月初めにマンサクが咲いていたが今年は昨年に比べると遅いようだ。ここより北で山の滝沢の森林公園はだいぶ咲いていたので気象条件などで微妙に開花時期に差があるようだ?

一方、中津川に面した日向にはフクジュソウが咲いて、石垣のそばの大きな梅の木にはポッカリ一輪だけ咲き、色づいたつぼみも沢山あった。これらは平年より絶対早いと思う。

雪不足で困っているのは「雪あかり」で、主催者のご苦労で5体ほどの雪像と、沢山のキャンドルが作られていた。


生活発表会

生活発表会

年中組の練習を積んだ劇

生活発表会

年少のクレヨンさんの劇

生活発表会

工作や絵で生活の様子を発表

孫の保育園の生活発表会が盛岡中央公民館であり、作品展では子供たちの生活の様子を自由奔放に工作や絵で表現していた。

舞台発表はお母さんに抱っこされた幼児が上手にお遊戯。年少組は赤や青などのクレヨンさんが描いた絵を、孫たちのクロのクレヨンがいたずらしたが、みんなで書き直して仲直りしたという内容。年中の振付とセリフには並々ならない練習ぶりがうかがわれた。歓迎の踊りやフィナーレの「朝が来た」の歌は年長らしい素晴らしいものでした。

孫は年中、年長とあと2年ですが大おばあちゃんも元気で見に来てほしいと思っています。


三寒四温

盛岡中央公民館

水の輪 :2016/02/19

滝沢森林公園

マンサクの花:2016/02/18

自宅

芽を出したフキノトウ:2016/02/16

自宅

とけだした屋根の氷:2016/02/14

14日は激しい雨降りだったが気温は12℃以上もあった。

翌日は小雪が舞い時折陽が射すまずまずの天気で庭を見ていると雪がとけた土からフクジュソウやフキノトウが芽を出していた。

昨晩からの雪が薄っすら積もって再び冬の装になった。描きかけのマンサクの花を仕上げた。

19日は英語教室で先も見えない土砂ぶりの中を走った。帰るころには小降りになって、池の水面にいくえにも丸い輪を描いていた。暦通りの「雨水」になった。

温度が上がったり、雪が降ったり三寒四温を繰り返しながら春は一歩一歩近づいているようです。
真冬日がない 今年の冬は1か月以上も早く季節が進んでいるようです。


春の淡雪?

自宅

庭園灯に積もった雪:2016/02/28

自宅

風雪の夜:2016/02/27

自宅

色づいたフクジュソウ:2016/02/24

黄色になってきたフクジュソウの芽は曇りと小雪の日替わりの天気で中々咲きません。
春の訪れが期待しているほどでなくイライラしています。

昨晩は激しい雪降りでしたが幸い29センチと思ったほどでもなく、粉雪で雪かきも楽で、気温も上がって見る間に黒いアスファルトが出ました。

昨年は3月11日が大雪で高速道路が閉鎖になり飛行機に乗り遅れそうになったことを思い出しました。今朝の大雪で今冬最後になってほしと願っています。
2月も明日で終わりで、3月に入ると天気も安定し、温度も上がって春らしくなる予報です。


ページの先頭へ↑