東北絆まつり

秋田 稲穂に似た竿灯

山形 若さあふれる若者の花笠音頭 

青森 勇壮なねぶた

2、3日と30万人の来場予定者で復興と鎮魂を願い「第2回東北絆まつり」が、朝から良く晴れた日曜日、県庁前の内丸通りをメーン会場に、東北6県の伝統まつりが12時30分からパレードがスタートした。

岩手 太鼓と笛のさんさ踊り

宮城 ユーモラスなスズメ踊り

福島 大わらじが練り歩く

東北6県の伝統の夏祭りを一堂にして、被災地の若者のあふれる活力で、一巡する4年後の復興をさらに期待したい。思わぬ夏日でもあったが、楽しませてもらった各県の出演者には心から感謝します。


チャグチャグ馬ッコと梅雨入り

梅雨入り

チャグチャグ馬ッコ

ねんりんピック絵画展

玄関のアンジェラが満開

季節の花々やバラが庭を彩っている。玄関のアンジェラは毎年父の日の頃満開になるが今年は特に早いようだ。

8日、ねんりんピックの作品展を見た。自分の作品は優秀作品に囲まれ、サイズも小さくて貧弱だった、来年は気合いを入れて大きく描かなければと反省した。

9日「チャグチャグ馬ッコ」を見に近くの商店街まで出かけた。チャグチャグと懐かしい鈴の音と豪華な装束で、手綱に引かれ子供を乗せた行列が来た。今年は69頭で、109頭の時もあったようだ。チャグチャグ馬ッコの日は雨が降らないと言われるように天気が持った。

11日、「梅雨入り」したと発表があった。昨年より20日も早いそうだ。気温が上がらずストーブをつけるほど寒かった。