積雪と伐採

内丸緑地のヒマラヤスギの伐採

お堀の時鐘も見える

岩手公園から見えた県庁

赤いウメモドキに積もった雪

1日、朝カーテンを開けると一面真っ白の雪景色、とうとう来た。昼過ぎには雨になり、止んだ。

3日は抜けるような青空の陽気に誘われて岩手公園へ行った。紅葉は終わっていたが、お城から公会堂や県庁が見渡すことが出来た。倒木の恐れのあるヒマラヤスギ41本を伐採したニュースを思い出した。お堀の時鐘もよく見えるようになったが、石垣は今にも崩れそうになったいた。来春以降、内丸緑地が整備され、どんな木が植えられるのか楽しみだ。


真冬

アイスバーになった日陰の道

1pの積雪、最高気温は

色づいた沈丁花

5日は枯れた草花を整理し、蕾が色づいてきた沈丁花を冬囲いをした。午後には肌を刺すような冷たい強い風に身震いした。

暖かかったのは昨日まで、翌朝は雪がうっすら降って、最高気温が1.1℃の寒い一日。

10日は水彩画教室の忘年会、最低気温は昨日は−5.5℃、今日は−6.0℃になって、少しばかりの雪はアイスバーンになり一気に真冬になった。今晩は足元に気をつけなければ!