バラが咲いた

華やかなマリガリータ

アイスバーグ

赤いつるバラ

モッコウバラが咲きました

毎年5月の中頃に咲く黄色いつるバラのモッコウバラは、今年はいつもより数日早く咲き出しました。

5月末になると天気も安定し夏日もあり、6月になると毎朝次々に咲きだすバラを見るのが楽しみです。

蕾みに赤みが差して一斉に赤いつるバラが咲き出し、庭がにわかに華やかに彩られました。

白に淡いクリーム色のアイスバーグは庭を引き締めるようにシズカに咲き出しました。

今朝はピンクにオレンジ色が入った華麗なマルガリータが数個咲きました。

次から次に咲くバラは四季を彩り楽しませてくれます。


ねんりんピック

最優秀作品 「祈り」

Craftsmanship

ねんりんピック作品展

閑散とした会場のマリオス

日曜日というのに、マリオス、アイーナ前の盛岡駅西口広場はヒッソリしていた。

岩手県長寿文化祭作品展はコロナの影響でどうなるかと思っていたが、予定通りマリオスで開催された。

洋画は28点で少なかったが、最優秀賞、優秀賞は素晴らしい作品だった。私の「Craftsmanship」は佳作、上記二点を参考に更に研鑽を積みたい。

雫石町産のオリエンタルユリ、スカシユリがイベント自粛により減少、アイナーに需要喚起のため3000本が展示。

感染者の居ない当県にもコロナはいろいろなところで影響を与えている。


梅雨入り

梅雨入りのウメの実

プリンセスダイアナ

シズクの重さに垂れ下がるシラン

雨がほしい枝豆

6月前半は12日の夏日と2日の真夏日の暑い日が続き、コロナの他に熱中症も心配された。

妻の菜園の枝豆は水不足が心配されたが、14日に梅雨入りして、乾いていた畑が潤った。

プリンセス・ダイアナは深紅のチュリップ状のクレマチスで梅雨の中美しく華やかに咲いた。

今年のウメの実は最低の収穫量になると思われるが、梅雨に濡れたアサミドリ色が愛しく感じた。


梅雨寒

睡蓮の池に雨の波紋

あじさいが咲き出す

プロ野球が始まった

自分の部屋で14年見ていたTVが映らなくなった。最近コロナ関連のニュースが気になるので、直ぐ注文した。

4日で入荷、40インチで、4K、値段は当時より格段に安い。プロ野球開幕戦の巨人戦を見た。綺麗で迫力がある。

雨になる前に、紅カナメ、ドウタンツツジの生け垣を剪定、ゴミ袋に4袋、木の枝1束のゴミが出た。

小雨降る20℃を切る梅雨寒にテニスをした。あじさいが雨に濡れ、睡蓮の咲く池に雨の波紋、梅雨の風情も良いものだ。


水無月晦日

白い花は綺麗なドクダミ

まだ青いトマト

梅の木の苔

梅雨に濡れるタチアオイ

stay home、lockdown、social distance、など耳慣れない横文字に振り回され、あっという間の半年だった。

今日は水無月晦日で、明日からは、コロナの終息のめども立たぬまま、第2波を心配して、後半のスタートになる。

コロナ以来、家にいることが多くなった様な気がするが、朝晩庭の草花を観察、庭木の剪定、草取り、週4回のテニス、絵画教室、英会話教室などで一応頑張っている。